1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【1万部突破】AVILEN執筆のG検定問題集が、対策の定番本に!

PR TIMES / 2021年9月14日 16時45分

 株式会社AVILENは、当社代表取締役高橋光太郎、データサイエンティスト落合 達也の共著、「最短突破 ディープラーニングG検定(ジェネラリスト) 問題集」の累計販売部数が1万部を突破したことをお知らせいたします。

 2020年9月の発売以降、G検定合格を目指す多くの皆様にご愛顧いただき、Amazonのカスタマーレビューでは、平均星4.4、60%の読者の皆様から星5の評価を獲得いたしました。

 次回のG検定2021#3は、2021年11月6日(土)に予定されています。株式会社AVILENでは、引き続き、G検定合格を目指す全ての皆様を応援して参ります!



[画像1: https://prtimes.jp/i/43360/80/resize/d43360-80-1b115561cdc74cfbd148-0.jpg ]

 本書は、「E資格合格率93.6%、合格者数No.1」のJDLA認定プログラムを提供している株式会社AVILENが執筆した、G検定(ジェネラリスト検定)対策問題集です。

 当社が掲げる「最新のテクノロジーを、多くの人へ」という理念のもと、G検定合格を目指す皆様が、AIジェネラリストに必要な技術や手法を習得できるよう、問題から解説まで徹底して作成しました。


本書の特徴

◎170ページ以上の、丁寧で分かりやすい解説で、機械学習や深層学習の仕組みをしっかり理解できる。
◎重要なキーワードを押さえた「用語解説」を各章に記載。試験前の見直しに最適。
◎「EfficientNet」など最新の有名なモデル、既存の本に少ない「深層強化学習」の問題・解説も充実。


書籍情報

書籍名  :最短突破ディープラーニングG検定(ジェネラリスト) 問題集
著者   :高橋光太郎, 落合達也
出版社  :技術評論社
ISBN   :29711609X, 9784297116095
ページ数 :355 ページ
お買い求めはこちら: https://gihyo.jp/book/2020/978-4-297-11609-5


G検定(ジェネラリスト検定)とは


 G検定とは、一般社団法人日本ディープラーニング協会(JDLA)が主催がする、「ディープラーニングの基礎知識を有し、適切な活用方針を決定して、事業活用する能力や知識を有しているか」を検定する試験です。2021年7月に開催された、G検定2021#2では、7,450名が受験、4,582名が合格。2017年の開催から累計受験者数は6万人を突破。DX時代のすべてのビジネスパーソンにお勧めの検定です。

 株式会社AVILENでは、JDLA主催のAI資格「G検定」と「E資格」のオンライン対策講座をご用意しており、AIジェネラリスト・AIエンジニア・データサイエンティストを目指す多くの皆様にご利用いただいております。


G検定対策講座「全人類がわかるG検定対策コース」

◎オンラインに特化した効率的な学習システム
◎現役AIエンジニアが監修した、初学者にも分かりやすい講義動画
◎本講座を修了したにも関わらず、G検定に不合格だった場合、講座料金を全額返金

受講料金:20,900円(税込)
お申し込みはこちら: https://s.avilen.co.jp/lp/ai-business-course/

JDLA認定 E資格講座「全人類がわかるE資格コース」

◎E資格合格者数・合格率No.1の最高品質のオンライン講座
◎E資格を完全攻略する講座カリキュラム
◎どこよりも手厚い学習サポート

受講料金:149,600円(税込)
お申し込みはこちら: https://s.avilen.co.jp/lp/ai-engineer-course/

期間限定キャンペーン実施中!
基礎講座セットとE資格コースを両方お申込みの場合、定価から66,000円引き
[画像2: https://prtimes.jp/i/43360/80/resize/d43360-80-65e3837e777862d64735-1.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング