1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ハンモック、クラウド型データエントリーサービス WOZE(ウォーゼ)リリース記念!『初期費用無償キャンペーン』を開催

PR TIMES / 2021年7月15日 15時45分

企業や官公庁のバックオフィス業務改善をご支援

法人向けOCRソフトを提供する株式会社ハンモック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:若山 大典、以下 ハンモック)は、民間企業や官公庁における帳票/書類入力業務の負担を大幅に削減するクラウド型データエントリーサービス「WOZE(ウォーゼ)」のリリースを記念して、『初期費用無償キャンペーン』を本日より開催いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/52725/80/resize/d52725-80-e88d853f68bd2b599221-0.png ]


労働人口の減少が進む日本において、企業の低生産性は以前から指摘されています。とりわけ様々な書類の入力業務が発生するバックオフィス部門では、キーボードによる全件手入力や入力データのダブルチェック処理などをしている企業がまだまだ多く、業務の生産性が上がりにくいのが現状です。

ハンモックでは、このような課題解決の手段としてクラウド型データエントリーサービス「WOZE」をリリースし、多くの企業がご検討しやすくなるようキャンペーンを開催いたします。


■『初期費用無償キャンペーン』
この度、データ入力業務の改善をご検討の企業を対象に、WOZEの初期費用無償キャンペーンを実施いたします。2021年12月24日(金)までにお申し込みいただければ、トライアル時に必要となる初期費用(20万円)を50社限定で無償とさせていただきます。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。
https://www.hammock.jp/defact/woze/landing/pdf/campaign.pdf?20210715=pr


■データエントリーサービス「ウォーゼ」とは
受注業務や請求業務をはじめ、様々な業務で発生している書類をデータ化するサービスです。ご利用ユーザーは画像をアップロードするだけで、正確なデータが取得できます。今まで入力業務にかかっていた時間を他の業務に有効活用することができます。
https://www.hammock.jp/defact/woze/landing/202105.html?20210715=pr


【株式会社ハンモックについて】
株式会社ハンモックは、法人向けソフトウェア メーカーです。組織を強くするIT環境をすべての人へご提供するべく、 法人に必要な3領域『セキュリティ、営業支援、業務効率化』でお客様課題の解決を実行しています。
・AssetView(アセットビュー):クライアントPCの運用管理とセキュリティ対策を支援
・ホットプロファイル:営業活動に必要な名刺管理、案件管理、見込み客発掘支援
・WOZE/AnyFormOCR:さまざまな帳票の入力業務効率化を支援

代表者   :代表取締役社長 若山 大典
設立    :1994年4月1日
資本金   :2,000万円
売上高   :32億円(2020年度)
従業者数  : 273名(男197名:女76名)
本社所在地 : 東京都新宿区大久保1-3-21 ルーシッドスクエア新宿イースト3F
URL : http://www.hammock.jp?20210715=pr
※本ニュースリリース記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先
株式会社ハンモック マーケティング本部 人見 千恵
TEL : 03-5291-6121 FAX : 03-5291-6122
Mail:marketing@hammock.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング