累計70万部のベストセラーから誕生 iPhoneアプリ「上原愛加のmyプリンセス ダイアリー」をApp Storeにてリリース!

PR TIMES / 2012年2月23日 14時59分



株式会社学研ホールディングス(東京・品川/社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研パブリッシング(東京・品川/社長:増山敬祐)は、iPhone向けアプリ「上原愛加のmyプリンセス ダイアリー」の発売を開始いたしました。

アプリ「上原愛加のmyプリンセス ダイアリー」は、シリーズ累計70万部を突破したベストセラー「魔法のプリンセスレッスンシリーズ」の著者である大人気エッセイスト・上原愛加プロデュースによる初めてのオリジナル電子コンテンツです。

上原愛加が「魔法のプリンセスレッスンシリーズ」を通して表現した“ふんわりまろやか”な乙女の世界を最大限に盛り込んだ、乙女のための“世界一乙女なアプリ”です。

このアプリは、ユーザーが、すてきなインテリアに囲まれた自分だけの「乙女の部屋」に住人となるアプリです。ユーザーは執事の「うさーじー」とともに部屋の中で過ごし、ユーザーは音楽を聴いたり、本を読んだりしてくつろげます。

そして「プリンセス ダイアリー」がアプリの最大の特徴。これは自分だけのヒミツの日記をつけるダイアリーで、プリンセスがプリンセスとして過ごすための、大切で美しい日記です。日記をつけるための様々な機能を盛り込んでいます

■AppStoreにて配信中。価格は通常600円です。


-------------------------------------------
「上原愛加のmyプリンセス ダイアリー」おもな機能
-------------------------------------------

●プリンセス ダイアリー
自分だけの、大切な「乙女の日記帳」。毎日の出来事を自由に書き込め、「もうすぐ来るこの日は、こんなことがあるといいな」と、未来のことを書き込む“未来日記”としても使えます。
ダイアリーの使い方は、すべてユーザー次第ですが、「プリンセス ダイアリー」としては「自分がうれしかったこと」や「だれかを喜ばせたこと」を書くことをオススメします。そのためにこのダイアリーでは、書きこむことがワクワクするような仕掛けを用意しています。
もちろん、いわゆるビジネス・スケジューラーとしてもお使いできます。

●うさーじー
部屋に住む、うさぎの執事です。部屋の中でユーザーが「日記をつけたい」「音楽を聴きたい」と思ったら、すべてうさーじーがユーザーの代わりに動いてくれます。

●宝箱
部屋の中に、ヒミツの宝箱があり、それを開くと上原愛加さんのいろいろな「魔法のことば」を読めます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング