1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

『ザ・ユニバース・オブ・モノクル -次代を創る高感度集団- 』展を開催 ~表参道ヒルズ「マークスタイル トーキョー」にて(10/28(日)まで)~

PR TIMES / 2012年10月11日 19時7分



デザインステーショナリー、ファッションアクセサリー、インテリアアクセサリーなどの企画・製造・輸入・販売を行う株式会社マークス(代表取締役:高城和彦、本社:東京都世田谷区、URL: http://www.marks.jp/)が運営するデザインストア「MARK'STYLE TOKYO(マークスタイル トーキョー)表参道ヒルズ店」(※1)にて、ギャラリーイベント『ザ・ユニバース・オブ・モノクル -次代を創る高感度集団-』展を開催しています。

『MONOCLE(モノクル)』は、『Wallpaper』を作り上げた屈指のエディター、タイラー・ブリュレ氏が2007年に創刊したグローバル情報誌。その高感度なコンテンツは世界中のオピニオンリーダーから指示されています。

また、雑誌のみならず、ウェブサイト、テレビ、インターネットラジオ、そしてリテール機能を持ち合わせた多角的なメディアを構築し、モノクルとマークスは、「2010年版ダイアリー」にて、はじめてコラボレーションを実現。以後、高感度な方々より絶大な支持をうけ、毎年完売必至のマスト・ハブ・ダイアリーとなっています。(※2)

今回の『ザ・ユニバース・オブ・モノクル -次代を創る高感度集団-』展では、モノクルの創刊号から最新号をまでを一同に展示!
また、2013年版・最新コラボレーションダイアリーをはじめ、オリジナルステーショナリーやバッグなど、多数アイテムを販売いたします。

『モノクル』のファンの方はもちろん、今までご存知なかった方もその世界観を存分にお楽しみいただける『ザ・ユニバース・オブ・モノクル -次代を創る高感度集団-』展は10/28(日)まで。

ぜひ、「MARK'STYLE TOKYO(マークスタイル トーキョー)表参道ヒルズ店」へお立ち寄りください!

■ MONOCLE(モノクル)
『Wallpaper』を作り上げたタイラー・ブリュレ氏が2007年2月に創刊したグローバル情報誌。
世界情勢、ビジネス、カルチャー、デザインにフォーカス。常にそれらの動向に着目し、世界100以上の国と地域の知的で好奇心あふれる読者に感度の高い情報を発信し続けている。読者の平均年齢は35歳、約75%が男性。金融、メディア、政府関係、建築、デザイン業界に従事している読者が多く、59%が修士号およびMBAを取得。平均年収は約207,000ポンド(約2,630万円)。

■ Tyler Brúle (タイラー・ブリュレ)
『MONOCLE』編集長/クリエイティブディレクター
カナダ生まれ。ここ16年間、イギリスに活動拠点を置く。 BBCのレポーターとして、ジャーリストとしてのキャリアをスタートさせる。 その後、紙媒体へ活動の場を移し、1996年、『Wallpaper』創刊。2007年2月にグローバル情報誌『MONOCLE』を創刊。2011年にはアメリカ雑誌協会が選ぶ「エディター・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、同時に『MONOCLE』は「2011年雑誌ベスト10」に選出された。

(※1) MARK'STYLE TOKYO(マークスタイル トーキョー)表参道ヒルズ店
・所 在 地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズB3F
・営業時間:11:00~21:00(日曜~20:00)
・TEL : 03-3478-5337
・URL: http://www.marks.jp/shop/markstyle-tokyo/
・Facebook: http://www.facebook.com/MarkstyleTokyo

(※2)「モノクル×マークス2013ダイアリー」詳細
URL: http://www.online-marks.com/products/list.php?category_id=12083



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング