タカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋のファーブル・ルーバコーナーにて、「スーツやジャケットを格上げする腕時計」が充実

PR TIMES / 2019年6月25日 18時40分

280年以上の歴史を有するスイス時計ブランド

ファーブル・ルーバの時計は、スイス製腕時計の「正統性と作りの良さ」をあわせ持ちつつも、嫌味のない時計と言えます。タカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋は日本最大級のファーブル・ルーバ展示数を誇り、最新モデルはもちろん、「スーツやジャケットを格上げするモデル」や、「大人の休日を華やかに彩るモデル」を多くご覧いただけます。



スイス製腕時計と言うと、ブランドイメージが先行してしまい、とくにビジネスシーンにおいて、いわゆる「ブランド品」として敬遠されてしまうこともあります。
しかし、スイス製腕時計には伝統が育んだロマンがあるのも事実です。
ファーブル・ルーバの時計は、280年以上の歴史と、その中で継承されてきた実用的なデザインをまとっています。そして、身につけた時計から、数々の英雄たちが育んできたストーリーを感じていただけることでしょう。


[画像1: https://prtimes.jp/i/22079/81/resize/d22079-81-482998-0.png ]



■日本の英雄たちにも愛されたスイス製時計
1737年に創業したスイス時計ブランド「ファーブル・ルーバ」。1960年代には、世界で初めて高度計や水深計を搭載した腕時計を発表するなど、現在まで一貫して実用的なスイス製時計を作り続けています。
日本との関わりも深く、これまでに多くの英雄たちを支えてきました。
1975年、田部井淳子氏が女性として世界初のエベレスト登頂に成功した際は、ファーブル・ルーバの高度計搭載の腕時計「ビバーク」を着用していました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/22079/81/resize/d22079-81-454444-1.png ]

また、フリーダイバー木下紗佑里選手はダイバーズウォッチ「レイダー・ディープブルー」を身につけ、2018年と2019年の二度に渡り、世界記録を樹立しました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/22079/81/resize/d22079-81-378607-2.jpg ]

日本人による海と山の「世界初の偉業」により、ファーブル・ルーバの時計は、その性能を証明してきたのです。


■スーツ、ジャケットを格上げするモデル
【スーツのための時計】レイダー・シーキング

[画像4: https://prtimes.jp/i/22079/81/resize/d22079-81-482998-0.png ]

伝統の14角形のベゼルや特徴的な長短針を継承しつつも、嫌味のないデザインは、ビジネスのスタイルを格上げします。
また41mm径でありながら、ラグの位置が調整されていることにより、実際のサイズより小ぶりな印象を与え、スーツスタイルにおいて袖口におさまるサイズ感を実現しました。
実用面においても、高い防水性と視認性を有するモデルです。

スペック
自動巻き Cal. ETA2824-2 (25石、28,800振動、パワーリザーブ約40時間)
ステンレススティールケース(41mm)
30気圧(300m)防水
ブラック文字盤
ステンレススティール製ブレスレット
税抜価格 220,000円


【ジャケットのための時計】レイダー・ディープブルー

[画像5: https://prtimes.jp/i/22079/81/resize/d22079-81-345794-3.png ]

伝統的なレトロフューチャーデザインをまとうダイバーズウォッチ。その高い実用性はフリーダイビングの二度にわたる世界記録により証明されました。他のブランドにはないレトロなブルーはジャケットとの相性が良く、41mmのサイズ感は全身のシルエットを美しく引き立てます。

スペック
自動巻きCal. ETA2824-2 (25石、28,800振動、パワーリザーブ約40時間)
ステンレススティールケース(41mm)
300m防水
ブルー文字盤
ステンレススティール製ブレスレット
税抜価格 310,000円

※これらのモデルはメンズファッション誌LEON(2019年8月号)やGOETHE(2019年8月号)でも、スタイリングとともに掲載されています。


■大人の休日を華やかに彩るモデル
【海のロマンを抱くブラック】レイダー・ディープブルー ブラックエディション(2019年新作モデル入荷)

[画像6: https://prtimes.jp/i/22079/81/resize/d22079-81-563661-4.png ]

レトロフューチャーデザインを継承するダイバーズウォッチのブラックバージョン。クッションケースや特徴的な長短針などの伝統のデザイン要素が、現代的なブラックをまとい進化を遂げました。

スペック
自動巻き Cal. ETA2824-2 (25石、28,800振動、パワーリザーブ約40時間)
ガンメタルPVDステンレススティールケース(41mm)
300m防水
ブラック文字盤
ラバーストラップ
税抜価格 290,000円


【山のロマンを抱くブラック】レイダー・ビバーク9000ブラック(2019年新作モデル入荷)

[画像7: https://prtimes.jp/i/22079/81/resize/d22079-81-313931-5.png ]

1962年に世界初の高度計搭載の腕時計として誕生したビバーク。2017年に発表された現行モデルのレイダー・ビバークは、オリジナルモデルのデザインとコンセプトを引き継ぎつつも、世界で唯一のエベレストの高度を超える高度9000mを測定できる機械式時計として生まれ変わりました。このモデルもまた、現代的なブラックがバリエーションに加わりました。

スペック
手巻き Cal.FL311 (27石、28,800振動、パワーリザーブ約65時間)
チタンケース(48mm)
3気圧(30m)防水
ブラック文字盤
アンテロープレザーストラップ
税抜価格 850,000円

※これらのモデルはメンズファッション誌OCEANS(2019年8月号)でも取り上げられています。


■タカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋
2015年にオープンしたタカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋は東京駅八重洲口から徒歩約5分ということもあり日本全国から腕時計のファンが集まるスポットとなっております。
世界トップブランドから、日本では珍しい時計ブランドまで、数多くの時計ブランドを取り揃えています。
また各ブランドに専属のコンシェルジュが付いておりお客様に合う1本をご提案させていただきます。

タカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-1-8
TEL 03-3211-4111
営業時間10:30~19:30


本リリースに関する問い合わせ先
ファーブル・ルーバ日本総代理店スイスプライムブランズ株式会社
〒104-0061
東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル5階
TEL 03-4360-8669


参考リンク
田部井淳子氏(女性世界初エベレスト登頂)
http://junko-tabei.jp/junko-tabei/profile

木下紗佑里選手(2018年フリーダイビング世界記録樹立)
https://goetheweb.jp/watch/slug-n783c4372c840

ファーブル・ルーバ(世界で初めて腕時計に高度計を搭載)
https://www.webchronos.net/features/17019/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング