待望の新シリーズ 『オリエント M-FORCE(エムフォース) 200m』3月24日発売

PR TIMES / 2012年2月29日 16時47分



オリエント M-FORCE」に、待望の新シリーズ

『オリエント M-FORCE(エムフォース) 200m』発売

BEAST(ビースト)と呼ばれ親しまれてきたモデルが、
JIS基準を満たすスペックを搭載した200m防水のダイバーズウォッチとして新登場


オリエント時計株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮川二郎、資本金:19億3,700万円)は、『オリエント M-FORCE(エムフォース) 200m』1型3アイテム(価格:61,950円【税込】)を、2012年3月24日より全国で発売いたします。

「オリエント M-FORCE」は、1997年に第一弾が発売された本格的スポーツウォッチです。M-FORCE(=メカニカル・フォース)の名前の通り、“強さ”を表現した機械式時計として、発売当時から多くの方々のご支持をいただいています。

 このたび発売する『オリエント M-FORCE 200m』は、1999年に発売して以来、一部の熱狂的なファンからBEAST(ビースト)と呼ばれ親しまれてきたモデルが、JIS規格のスキューバ潜水用200m防水機能や特殊構造による衝撃吸収性を備えたダイバーズウォッチとして新登場します。

200m防水ケースは、ベゼルをガードするケース側面が特徴的で、47mmという存在感あふれるサイズを採用するなど、まさに「BEAST」と呼ぶにふさわしい屈強な印象のデザインに仕上げました。着用時に腕の稼動域を損なわないように9時位置にねじ込み式りゅうずを配置し、そのりゅうずガードに緩み確認用の赤い目印を配することで、機能性だけでなくデザインのアクセントにもなっています。
機能面では、時計の残り駆動時間がひと目でわかるパワーリザーブインジケーターや、通常の自動巻きに加えて手巻き機能、秒針停止機能を搭載しました。時分針はそれぞれ瞬時に見分けやすい形状で、インデックスにはN蓄光を採用、誤動作による腕からの脱落を防ぐプッシュWロック三つ折れ式中留めなど、ダイバーズウォッチに欠かせないスペックを搭載しています。
ダイバーズウォッチとしての高い機能性はもちろん、ダイヤルにベーシックなブラック、ネイビーに加えレッドを採用するなど、ファッション性にも優れた日常使いの時計としてもご使用いただけます。


― 商 品 概 要 ―

【商品名】
オリエント M-FORCE(エムフォース) 200m

【発売日】
2012年3月24日

【発売地域】
全国

【品番/文字盤/価格】
WV0071EL / ブラック / 61,950円(税込)
WV0081EL / ネイビー / 61,950円(税込)
WV0091EL / レッド / 61,950円(税込)

【製品仕様】
自動巻 (手巻付)
200mスキューバ潜水用防水(JIS1種)
22石
秒針停止装置
パワーリザーブインジケーター
回転ベゼル(逆回転防止構造)
ケース : ステンレススチール×グレーメッキ
縦 53.0mm / 横 52.0mm / 厚さ 14.5mm
ガラス : サファイアガラス
バンド : プッシュWロック三つ折れ式中留
ねじ込み式りゅうず
ルミナスライト
耐磁1種
駆動時間 : 40時間以上 (最大巻上げ時)
静的精度 : 日差+25秒~-15秒



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング