学研ステイフル・日本ホールマーク 第7回心に残る”ありがとう”のメッセージ募集キャンペーン開催中

PR TIMES / 2012年3月1日 16時53分



(株)学研ホールディングスのグループ会社、(株)学研ステイフル(東京・品川 社長・脇田誠)と(株)日本ホールマーク(東京・目黒 社長・畦地教子)は、3月9日を、大切な人に日ごろの感謝の気持ちを伝えるためにグリーティングカードを贈る日として「サンキューの日」と提唱してまいりました。その一環として、今回も一般の方々からさまざまな「ありがとうのメッセージ」を募る「第7回“ありがとう”のメッセージ募集キャンペーン」を展開いたしております。

6年前、業界ではじめての試みとしてスタートした2社共同キャンペーンは、おかげさまで、7回目を迎えました。今回のキャンペーンは一部内容を変更して開催しております。前回まではご応募いただいたメッセージを選考させていただき、各受賞者を決定しておりましたが、『“ありがとう”の気持ちに優劣はない』ということから、今回より抽選方式でキャンペーンを実施しております。

人と人との繋がりや絆が見直される今だからこそ、グリーティングカードにその気持ちを込めて伝えていただきたいと思います。特別なときはもちろん、日常的なちょっとした“ありがとう”にも、ぜひグリーティングカードを使っていただきたいです。

カードに込められたメッセージが形として残る、そんなグリーティングカードのすばらしさを是非広めたいと考えます。カードを贈る喜びと、受け取った時の感動をもっと多くの方に味わって頂き、気持ちを伝えることが人と人との繋がりをより一層深めるのだということを実感いただくことが私どもグリーティングカードメーカーの使命と考えております。

堅苦しく思われがちなグリーティングカードを、もっと身近で気軽に活用できるツールとして広く認識していただけるよう、今回も使い方・使用例などを載せた小冊子をご用意し、ご協力いただく店頭や施設などで配布いたしております。また、この小冊子は今年も東京・大阪のすべての郵便局に設置いただいております。

私どもは、コミュニケーションの輪が広がっていくことによって、気持ちを伝えること、思いやることの素晴らしさを一人でも多くの方に感じていただけるよう、グリーティングカードのアピール活動を続けてまいります。

 詳しくは、キャンペーン専用ホームページ(http://39card.jp)及び学研ステイフルと日本ホールマークのホームページ(http://www.gakkensf.co.jphttp://www.hallmark.jp)にてご覧いただけます


【過去の作品(一部)】
第6回 
◆わたしが歌うといつもハミングしてくれてありがとう。音外れてるけど、それは黙っとくね。(送りたい相手:高校生の娘)角森さま(女性)
◆「生きてるよ」のメール、ありがとう。逢えなくてもいい。ただ生きててね。(送りたい相手:愛してる君)高嵜さま(女性)
第5回  
◆いつも手紙ありがとう。見慣れた君の文字を見ると、私はとっても元気になるんだよ。(送りたい相手:親友)吉栖さま(女性)
◆ありがとうね。という母さんが居てくれるだけでありがとうだよ。(送りたい相手:81歳の母)冨部さま(女性)
第4回  
◆リストラされた日「辞めてやりなさい」と君が言ってくれた (送る相手:妻へ)藤田さま(男性)
◆いつも手をふってくれて ありがとう。私にじゃなくても、何だか うれしいんです。(毎朝、私の乗る電車に手をふる、見知らぬ小学生の姉妹へ)山下さま(女性)
第3回
◆ 笑顔の写真にコーヒー供えて”ありがとう”。元気なうちに、もっと言えばよかった”お父さん、ありがとう”(送る相手:2007.12.20に亡くなった、81歳の最愛の父へ) 山岸さま(女性)
◆ 「バツイチ」を「マルイチ」と呼ぶ母強し、頑張っているお母さんに有難う! (送る相手:お母さんへ) 中野さま(男性)
第2回
◆初デートのお誘いをOKした時、あなたが言った‘ありがとう’、私が先に言いたかったのに、‘ありがとう’って。(送る相手:恋人)浅利さま(女性)
◆ 還暦祝いの似顔絵、薄い頭に髪をフサフサ描いてくれて泣けたよ。(送る相手:孫)今野さま(男性)
第1回
◆あなたが「好きだ」と言ってくれたあの日から、自分が好きになりました。(送る相手:5年間思い続けた元彼)矢内さま(女性)
◆給食のとき、いつも私の分まで牛乳をのんでくれてありがとう。君も牛乳が嫌いだったなんて、ずっと知らなかったのです。(送る相手:小学校の同級生山下君)石川さま(女性)



<キャンペーン概要>
■実施期間 2012年2月1日(水)~4月12日(木)

■実施地域 全国

■懸賞方法 オープン懸賞

■キャンペーン告知 新聞・雑誌・専用ホームページ・学研ステイフル(http://www.gakkensf.co.jp)日本ホールマーク(http://www.hallmark.jp)のホームページ、店頭及び店頭小冊子で告知・掲載をいたします。

■応募方法 専用ホームページ・ハガキにて、「ありがとうのメッセージ」(30字前後、あればエピソードも)、送りたい相手と必要事項を明記の上、ご応募いただきます。

■応募条件 応募作品は本人が創作した未発表のものに限ります。応募作品は返却いたしません。
作品の発表や出版に関する著作権は学研ステイフル・日本ホールマークに帰属するものとします。
※二重投稿や著しい類想類句が判明した場合は、入選を取り消す場合があります。              
■応募締切 4月12日(木) ハガキは当日消印有効

■プレゼント
2社アソートグリーティングカードセット 20名
クレオラ色鉛筆 36色セット 5名
どこでもマグネット DECO 若干名
他抽選で差し上げます。
商品提供/(株)カンミ堂
後援/郵便事業株式会社、(株)学研HD

■抽選結果 ご応募頂いたすべての方を対象に厳正な抽選を行い、発表は発送をもってかえさせていただきます。また抽選とは別に39選として、一部作品を専用ホームページ上に掲載いたします。

■個人情報について ご応募いただいた方の個人情報は、作品の掲載や連絡およびプレゼント発送のために使用いたします。個人情報は、応募者ご本人、または応募者ご本人が中学生以下の場合はその保護者の許可なく、ありがとうメッセージキャンペーンに関する業務以外には使用いたしません。また、許可なく業務委託先以外の第三者に個人情報を開示することはありません。入選作品につきましては、発表のために、作者名・年齢・都道府県名を公表させていただきます。その他の個人情報の取り扱いについては、ホームページのプライバシーポリシー(http://39card.jp) をご参照ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング