学研ステイフル・日本ホールマーク 第7回心に残る”ありがとう”のメッセージ募集キャンペーン開催中

PR TIMES / 2012年3月1日 16時53分



(株)学研ホールディングスのグループ会社、(株)学研ステイフル(東京・品川 社長・脇田誠)と(株)日本ホールマーク(東京・目黒 社長・畦地教子)は、3月9日を、大切な人に日ごろの感謝の気持ちを伝えるためにグリーティングカードを贈る日として「サンキューの日」と提唱してまいりました。その一環として、今回も一般の方々からさまざまな「ありがとうのメッセージ」を募る「第7回“ありがとう”のメッセージ募集キャンペーン」を展開いたしております。

6年前、業界ではじめての試みとしてスタートした2社共同キャンペーンは、おかげさまで、7回目を迎えました。今回のキャンペーンは一部内容を変更して開催しております。前回まではご応募いただいたメッセージを選考させていただき、各受賞者を決定しておりましたが、『“ありがとう”の気持ちに優劣はない』ということから、今回より抽選方式でキャンペーンを実施しております。

人と人との繋がりや絆が見直される今だからこそ、グリーティングカードにその気持ちを込めて伝えていただきたいと思います。特別なときはもちろん、日常的なちょっとした“ありがとう”にも、ぜひグリーティングカードを使っていただきたいです。

カードに込められたメッセージが形として残る、そんなグリーティングカードのすばらしさを是非広めたいと考えます。カードを贈る喜びと、受け取った時の感動をもっと多くの方に味わって頂き、気持ちを伝えることが人と人との繋がりをより一層深めるのだということを実感いただくことが私どもグリーティングカードメーカーの使命と考えております。

堅苦しく思われがちなグリーティングカードを、もっと身近で気軽に活用できるツールとして広く認識していただけるよう、今回も使い方・使用例などを載せた小冊子をご用意し、ご協力いただく店頭や施設などで配布いたしております。また、この小冊子は今年も東京・大阪のすべての郵便局に設置いただいております。

私どもは、コミュニケーションの輪が広がっていくことによって、気持ちを伝えること、思いやることの素晴らしさを一人でも多くの方に感じていただけるよう、グリーティングカードのアピール活動を続けてまいります。

 詳しくは、キャンペーン専用ホームページ(http://39card.jp)及び学研ステイフルと日本ホールマークのホームページ(http://www.gakkensf.co.jphttp://www.hallmark.jp)にてご覧いただけます

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング