スマートタウン「けいはんな公園都市」、5社が取り組む全340区画の街・戸建新街区「MiraiPa!(ミライパ)」5月3日(祝・金)よりモデルハウスオープン。

PR TIMES / 2013年4月30日 16時45分



太陽光発電+エコウィルのダブル発電に、エネルックPLUS&アイルス採用で、
エネルギーデータとセキュリティ状況を見える化したスマートタウン、誕生。
「けいはんな公園都市」、5社が取り組む全340区画の街・戸建新街区。
「MiraiPa!(ミライパ)」5月3日(祝・金)よりモデルハウスオープン。

                  京阪電気鉄道株式会社、京阪電鉄不動産株式会社
                  三井不動産株式会社、三井不動産レジデンシャル株式会社
                  野村不動産株式会社
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 京阪電気鉄道株式会社、京阪電鉄不動産株式会社、三井不動産株式会社、三井不動産レジデンシャル株式会社、野村不動産株式会社(以下5社)は、京都府・関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)の精華・西木津地区において開発中の、けいはんな公園都市戸建新街区「MiraiPa!」の宅地造成を共同で実施・完了し、全340区画のうち、第1期40戸の戸建住宅の工事を着工しました。5月3日(祝・金)より建売分譲戸建「ローズプレイスけいはんな公園都市」「ファインコートけいはんな公園都市」「プラウドシーズンけいはんな公園都市」のモデルハウスをそれぞれ公開いたします。なお、販売開始は5月下旬を予定しています。

 けいはんな公園都市は、平成11年の入居開始以来、すでに約1,350家族が住まう157万m2 の広大な街。その新街区として誕生する5社の街づくり「MiraiPa!」は、環境にやさしい緑豊かな街づくりはもとより、暑熱環境の緩和、長寿命機器の採用、居住者の環境活動及び環境教育の支援など、5社が一丸となって街づくりにおけるハード&ソフト両面からCO2削減に取り組んでいます。

 新街区のコンセプトは「公園を中心に、ともに遊び、ともに学び、環境に配慮しながらかしこく暮らす、未来(ミライ)へつながる公園都市(パーク)。」。創エネ・省エネを進める太陽光発電とエコウィル*(ガスによる発電)のダブル発電に、エネルックPLUS*(HEMS:ホームエネルギーマネジメントシステム)を装備したスマート機能に、ホームセキュリティシステム・アイルス*のセキュリティ機能を全戸に標準装備。これらの設備で、創エネ・省エネなど家庭でのエネルギー使用量を見える化するとともに、セキュリティ状況を見える化。エネルックPLUSでエネルギー使用量と防犯状況を照合したデータから、省エネアドバイスと防犯アドバイスをレポートとして発行します。

*「エコウィル」「エネルックPLUS」は大阪ガス株式会社の商品、「アイルス」は大阪ガスセキュリティサービス株式会社の商品です。


≪新街区「MiraiPa!」ホームページ≫
http://www.seikadai-pj.jp/kodate/

≪「ファインコートけいはんな公園都市」ホームページ≫
http://www.31sumai.com/mfr/K1241/

≪「ローズプレイスけいはんな公園都市」ホームページ≫
http://www.seikadai.com/

≪「プラウドシーズンけいはんな公園都市」ホームページ≫
http://www.proud-web.jp/kansai/house/keihanna/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング