イルチブレインヨガの”脳デトックス”で、夏バテ知らずに!

PR TIMES / 2012年7月25日 12時15分



イルチブレインヨガを展開するダンワールドジャパンは8月4日と8日、横浜市戸塚区のイルチブレインヨガ戸塚スタジオで、脳からストレスを取り除いて夏バテ防止につなげる「脳デトックスヨガ」の体験ワークショップを開催します。脳がリラックスする深い呼吸と体操で、体の内側を整え、暑さに負けない心身をつくります。この夏は、いま話題の脳活性化ヨガで、夏バテ知らずの健康生活をおくってください。

■夏特有の疲れがたまると…
夏は発汗によって水分が身体からどんどん失われ、体力を消耗しやすくなります。さらに、とても暑い屋外と、冷房がガンガン効いた建物や乗り物との激しい温度差によって、自律神経が乱れ、消化や代謝など基礎機能が衰えがちになります。こうした不調が積み重なることで起きるのが夏バテです。夏バテとは、心身の疲労の蓄積なのです。

■一番コワイ「脳バテ」
夏バテが起きるとき、体以上に疲れているのが脳です。暑さによるダルさがストレスとなり、脳は疲労困ぱいします。脳の働きが悪くなると、ホルモンや自律神経のバランスも崩れ、気分も憂うつになります。脳を元気にしない限り、いくらマッサージに行ったり、スタミナ源たっぷりの食事をしたりしても、夏バテ対策の効果は出ません。

■原因はストレス
「脳バテ」がおきる背景には、現代のストレス社会が大きく関係しています。ある調査によると、日本人の70%以上がストレスを感じているとされ、とくに働き盛りの30代では85%がストレスを訴えています。ストレスの原因は最も多いのが「仕事」で、「将来の不安」や「病気・体調不良」などが続きます。こうした日々のストレスが夏に表面化するのが、夏バテだといえます。

■脳活性へと導く体操
夏バテ、そして、脳バテ対策に是非おすすめなのが、イルチブレインヨガの「脳デトックスヨガ体操」。脳の緊張をほぐして、ストレスによる体の不調や疲れなどを取り除く新感覚のエクササイズです。脳を刺激する脳体操と、深い呼吸を組み合わせることで、全身の血流を改善し、脳活性へと導きます。

■横浜・戸塚で体験イベント
8月4日と8日に横浜のイルチブレインヨガ戸塚スタジオで行われるワークショップでは、脳デトックス体操がじっくりと体験できます。ダンワールド独自の脳体操で体と心の緊張がほぐれていき、「幸せホルモン」と呼ばれる脳内物質セロトニンなどの分泌を促します。さらに、呼吸法で脳波を安定させ、腸を活発にする「腸運動」で夏特有のしつこい便秘の解消へとつなげます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング