劇団四季『オぺラ座の怪人』の絢爛豪華な19世紀パリの世界を、ジェイアール京都伊勢丹を舞台に展開!

PR TIMES / 2018年4月11日 12時1分



[画像1: https://prtimes.jp/i/21989/82/resize/d21989-82-181350-0.jpg ]

1988年より全国各地で上演を重ね、4月29日に日本初演30周年を迎える劇団四季の大人気ミュージカル『オペラ座の怪人』と、ジェイアール京都伊勢丹がコラボレーション。
オペラ座の地下深くに棲むオペラ座の怪人と、歌姫クリスティーヌの
悲哀を美しく厳かに描いた『オペラ座の怪人』。
その世界観が体感出来る特設ブースが登場し、会場限定のフォトスポットや衣裳などを展示。
また、食品・レストランフロアでは物語にインスピレーションを受けたスウィーツやメニューが登場。
『オペラ座の怪人』の魅力に迫る1週間。
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1804phantom/



会場限定のフォトスポットや衣裳展示  

会場では『オペラ座の怪人』の紹介パネル、フォトスポットでは舞台のワンシーンを再現したビジュアルとなっており、あたかも自分が舞台に出演している気分になれる。
また、細部にいたるまで19世紀のパリを忠実に表現した衣裳3体(怪人、ラウル、クリスティーヌ)を特別に展示。他にも舞台をイメージした模型を展示するなど、『オペラ座の怪人』の世界感が存分に味わえる。
■2階=特設会場
[画像2: https://prtimes.jp/i/21989/82/resize/d21989-82-171902-1.jpg ]




『オペラ座の怪人』にインスピレーションを受けた美味しさの数々をジェイアール京都伊勢丹限定で



[画像3: https://prtimes.jp/i/21989/82/resize/d21989-82-871983-2.jpg ]


1755年創業の老舗だからこそ表現出来る、深紅の薔薇や仮面などをモチーフに、1つ1つ丁寧に作られた色鮮やかな生菓子を。
<俵屋吉富>
左:情熱
中央:告白
右:ファントム 
各432円
■地下1階=和菓子


[画像4: https://prtimes.jp/i/21989/82/resize/d21989-82-462648-4.jpg ]

大根の桂剥きで表現した仮面、
お造りで表現した薔薇などを
名物のゆば桶と共に味わえる京懐石。
『オペラ座の怪人』を意識し、
懐石を洋の盛り付けにした工夫も。
 
<松山閣>『オペラ座の怪人』特別懐石 6,480円
■11階=レストラン街「イートパラダイス」


[画像5: https://prtimes.jp/i/21989/82/resize/d21989-82-583462-5.jpg ]

お店自慢のドミグラスソースをハンバーグにまとわせ、怪人のマントをイメージ。その上には食用の薔薇の花びらを散らし、華やかに仕上げた一品。

<西櫻亭>ブラックハンバーグ 1,620円
■11階=レストラン街「イートパラダイス」


[画像6: https://prtimes.jp/i/21989/82/resize/d21989-82-481059-6.jpg ]


抹茶ゼリーやフランボワーズのゼリーで舞台に登場する、「マスカレードの大階段」をイメージし、クッキーで作られた仮面の上には、金箔で華やかさを演出。
<茶寮都路里>きざはし 1,201円
■6階=喫茶


劇団四季×ジェイアール京都伊勢丹
『オペラ座の怪人』スペシャルコラボ ●会期:2018年4月18日(水)~5月1日(火)
●会場:2階=特設会場、地下2階・地下1階=食料品、3・4・6階=喫茶、
10階=オープンビューレストラン、 11階=レストラン街「イートパラダイス」
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1804phantom/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング