国内外から250万人以上が訪れるさっぽろ雪まつり会場へ徒歩圏内!自然あふれる札幌の“四季”をイメージした「ホテルWBFフォーステイ札幌」12月13日(金)オープン!

PR TIMES / 2019年8月28日 11時0分

国内に34施設のホテルを展開するWBFホテル&リゾーツ株式会社(本社:大阪市北区豊崎)は、12月13日(金)に自然溢れる札幌の“四季”をイメージした「ホテルWBFフォーステイ札幌」をオープンいたします。地下鉄南北線すすきの駅徒歩3分にあり、国内外から250万人以上が訪れるさっぽろ雪まつり会場へも徒歩圏内です。さらに、宿泊者様が利用可能なラウンジでは、昼・夕方・夜と異なったサービスを提供し、お客様の旅の思い出作りのお手伝いをいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/29011/82/resize/d29011-82-630377-0.png ]



宿泊者は無料で利用可能!時間帯によって異なるサービスを堪能できるラウンジ

「ホテルWBFフォーステイ札幌」にご宿泊のお客様は、無料でフォーステイラウンジをご利用いただけます。(一部アルコールのみ有料)朝は、北海道産にこだわったブッフェスタイルが楽しめる朝食スペースが、午後2時からラウンジへと変化し、時間帯によって異なったサービスを提供いたします。昼は、イギリス・フランス・中国などの茶葉とともに、スコーンやマカロンなどを楽しむことができる”Afternoon Tea”セットをご用意。夕方は、お酒や道産チーズを堪能できる大人な空間になります。さらに、夜は旅で疲れた体を癒すカモミールティーやラベンダーティー、そして小腹が空いた時に食べられるお茶漬けをご用意しております。

[画像2: https://prtimes.jp/i/29011/82/resize/d29011-82-255571-1.png ]




「ホテルWBFフォーステイ札幌」概要

・所在地:札幌市中央区南3条西2丁目17-17
・公式ホームページ: https://www.hotelwbf.com/fourstay-sapporo/
・客室数:130室


ホテルWBFグループについて

2004年より沖縄、2009年より北海道で運営を開始した「ホテルラッソグループ」を前身とし、2016年より「ホテルWBF」へ順次リブランドのうえ、全国展開(北海道・関東・関西・九州・沖縄)しているホテルチェーンです。ロゴは有名なグラフィックデザイナー・長友啓典氏がデザインしたもので、王冠マークは、その地域で1番のホテルでありたい、という願いが込められており、手書き風のロゴは親しみやすさと温もりを表しています。

2019年1月現在、主力の「ホテルWBF」ブランドのほかに、天然温泉付リゾートホテル「琉球温泉瀬長島ホテル」(沖縄)、関西発のグランキャンピング施設「パームガーデン舞洲by WBF」(大阪)、スタイリッシュカプセルホテルの「シェルネルなんば by WBF」(大阪)等、個性あふれる宿泊施設を全国に34軒展開しております。2020年には東京、大阪、京都、福岡、沖縄に合計17軒のホテルが開業する計画で、2019年末には全国40施設規模のチェーンに急成長する見通しです。


会社概要

【WBFホテル&リゾーツ株式会社】
本社:大阪市北区豊崎3-14-9 WBFビル
創立:平成21年12月1日
従業員数:769 名(2018年12月31日現在)
ホームページ: https://www.hotelwbf.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング