1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ベルシステム24とウェルネス・コミュニケーションズ、健康管理業務をまとめて一括代行するサービスを提供開始

PR TIMES / 2023年11月9日 12時15分

中堅・中小企業の抱える従業員の健康管理に関する課題をまとめて解決



 40年にわたり幅広い業界のコンタクトセンター・BPOの業務設計・運用実績を持つ株式会社ベルシステム24(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:野田 俊介、以下:ベルシステム24)と、1,500社以上の企業の「健康経営(R)※1」をサポートするクラウド型健康管理システム「Growbase」を提供するウェルネス・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松田 泰秀、以下:ウェルネス・コミュニケーションズ)は、健康経営を推進する中で従業員の健康管理に課題を抱える中堅・中小企業向けに、従業員マスタ、健康診断、勤怠などのデータを連携するだけで、企業の人事や労務部門の担当者に代わって、従業員の健康情報をデジタル化し、健康管理業務をまとめて運用代行する「中堅・中小企業向け健康管理業務一括代行サービス(以下:本サービス)」を、2023年11月9日(木)より提供開始します。
 本サービスにより、煩雑な健康管理業務の一括運用代行、クラウド型健康管理システムによる従業員の健康情報の可視化、労働安全衛生法※2の対応経験者や保健師などの有資格者による産業保健業務や健康経営の支援を行います。

本サービスについて:https://www.wellness-sora.jp/solution/health-support
※1 健康経営(R):NPO法人健康経営研究会の登録商標です。
※2 労働安全衛生法:職場における労働者の安全と健康を確保するとともに、快適な職場環境の形成を促進することを目的として制定された法律。労働者の健康保持・増進のために事業者が行わなければならない措置が定められています。

開発背景


労働人口の減少による人員不足や長時間労働、テレワークやオンライン会議といった働き方の多様化、また職場の人間関係の悩みやハラスメントなど、企業の従業員を取り巻く環境や組織が抱える問題は変化しています。
 経済産業省の認定制度である「健康経営優良法人」の認定状況によると、2022年度に申請した法人約17,000社のうち、14,000社以上が中小規模法人でした。企業が従業員の健康保持・増進に取り組むことによって従業員の生産性が高まり、業績の向上や企業価値の向上に繋がります。また、人材の定着や採用面にも良い影響を与えることから、大企業だけではなく、中堅・中小企業でも従業員の健康管理を経営的な課題と捉え、健康経営に取り組む動きが加速しています。
 また、従業員が50名以上の法人では、労働安全衛生法により、健康経営の基盤となる産業保健の取り組みに関わる産業医の選任やストレスチェック、定期健康診断結果報告書の提出などが義務となっています。しかし、中堅・中小企業においては、人事・労務部門や健康保険組合の担当者が健康管理業務を兼務していることが多く、業務負荷の増加や健康情報が紙で管理されているため煩雑になるなど、健康管理業務の効率化が求められる一方、なかなか進まないのが現状です。
 このような課題解決に向け、従業員数50~1,000名以下の中堅・中小企業に向けて、ベルシステム24がこれまで培ってきた健康支援サービスや医療事務BPOサービスのノウハウと、ウェルネス・コミュニケーションズがクラウド型健康管理システム「Growbase」を中小企業向けプランとして提供する「Growbaseネクスト」と連携し、企業の健康管理業務をまとめて運用代行するBPOサービスとして本サービスを開発・提供するに至りました。



[画像: https://prtimes.jp/i/109272/82/resize/d109272-82-0c3e3c60e0811500df48-0.png ]

サービス概要


 本サービスは、健康経営を推進する企業に向けて、ウェルネス・コミュニケーションズの「Growbaseネクスト」を活用し、ベルシステム24が業務プロセス設計・運用フローの構築から、システム導入支援・運用までを行う一括運用代行サービスです。
「Growbaseネクスト」は、健康診断結果、ストレチェック結果、労働時間、各種面談記録などの健康情報をデジタル化し、一元管理することが可能です。本サービスでは、さらに従業員マスタの登録・更新や、健康診断の結果収集、ストレスチェックの実施案内、要面談者の抽出及び面談調整などの煩雑な健康管理業務を人事・労務部門の担当者、従業員、産業医のハブとなって一括代行します。
 企業内に専門人材が不在で、健康経営に関する知見がなく最適な運用が分からない場合でも、ベルシステム24内の労働安全衛生法対応経験者や保健師などの有資格者が伴走し、産業保健や健康経営に関する施策の立案・実行を支援します。
 そのほか、企業の課題や方針に合わせて、ベルシステム24に所属する医療専門人材を活用した、各種受診勧奨や産業医紹介・派遣、生活習慣病予防セミナー、健康経営優良法人認定取得の支援など、様々なオプションメニューも用意しています。


「Growbaseネクスト」について
 ウェルネス・コミュニケーションズの「Growbaseネクスト」は、健康データの一元管理により健康管理業務の効率化と健康経営を促進するクラウド型健康管理システム「Growbase」の中小企業向けプランです。組織別・従業員別の健康情報などの可視化や集計機能の他、労基報告書作成やストレスチェックなどの法令対応機能に絞り、従業員の健康管理に対して専任スタッフによる体制を持たない企業でも、よりシンプルで簡単に操作ができる UI/UX を重視したプロダクトになっています。また、再検査や面談などで事後措置が発生した際も対象者の抽出・メール送信・面談内容の記録までワンストップで管理できます。


今後の展望


 ベルシステム24とウェルネス・コミュニケーションズは、2022年11月に業務提携契約を締結し、ウェルネス領域での課題解決や、新たなビジネスの創造などに向けて連携を進めてまいりました。
 今後、産業保健の取り組みが十分ではない中堅・中小企業を中心に、本サービスを通して従業員の健康管理に関する課題解決を支援し、3年後には300社での導入を目指しながら、引き続き、両社の専門人材や業務ノウハウを融合し、医療機関のDX推進や、企業の健康経営のサポートを軸に、ウェルネス領域での課題解決や、新たなビジネスの創造、価値の提供を進めてまいります。


ベルシステム24について 企業URL:https://www.bell24.co.jp/
  1982年に国内初の本格的なコールセンターサービスを開始。以来、企業と消費者の接点となるコンタクトセンターを中心とした幅広いアウトソーシング事業を展開し、業界のスタンダードモデルを創出してきました。「ヒト」と「テクノロジー」の力を掛け合わせることで培ってきた運用知見をもとに、様々なソリューションの開発・提供を通じ、当社のパーパスである「イノベーションとコミュニケーションで社会の豊かさを支える」を実現してまいります。


ウェルネス・コミュニケーションズについて 企業URL:https://wellcoms.jp/
 ウェルネス・コミュニケーションズは、「ウェルネス・データで、未来をつくる。」ことをパーパスに掲げ、社会や人々の生活を支える経済、その経済活動を牽引する企業、企業活動の原動力・組織経営における資産といえる、従業員やその家族を対象に、「企業と人を元気にする。」ことで、より豊かな社会や生活を創出すべく、「Growbase」「ネットワーク健康診断サービス」を通して従業員一人ひとりの健康づくりをサポートしております。


本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ベルシステム24ホールディングス 広報IR室
E-mail:pr@bell24.co.jp / TEL:03-6896-6199
ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社 経営企画室
E-mail:ir@wellcoms.jp / TEL:03-5544-9898

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください