金融ビッグデータのリアルタイム可視化、 変動リスク予測ツールを全世界に向けてリリース

PR TIMES / 2013年8月9日 14時56分

~ホットリンクが日本初のBloomberg App Portal上で提供開始~

【リリースサマリー】
----------------------------------------------
株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内山幸樹、以下「ホットリンク」)は、2013年6月28日より、金融市場の状態を可視化し、変動リスクを予測するツール「Order Book Tracer(オーダーブックトレーサー)」をBloomberg App Portalのアプリとして販売開始しました。このツールには、東京工業大学の高安美佐子研究室で開発された、金融ビッグデータ分析技術 PUCK-tools Version.2を用いています。
Bloomberg App Portalには、世界中のツールベンダーよりBloomberg利用者を対象としたツールが提供されています。「Order Book Tracer」は日本発の技術を用いた日本企業初の、Bloomberg App Portal上の金融ビッグデータ分析ツールとなります。



【背 景】
----------------------------------------------
 近年はコンピュータートレーダーの出現や東証次世代売買システム「アローヘッド」など高性能取引システムの整備により証券取引は高速化し、膨大な金融商品注文情報(板情報)や取引成立履歴(約定履歴)のデータが市場から提供されています。しかし、これらの数値が羅列されたデータを、PC上の文字情報として追い、判断することは人間の処理能力を超えるものです。ビッグデータ分析・クラウドコンピューティング時代には、これまで不可能だった数値情報のリアルタイム可視化、金融取引の変動リスクに対する高精度予測が求められていました。


【詳 細】
----------------------------------------------
今回リリースされた「Order Book Tracer」では、板情報や約定履歴の時々刻々と変化するデータを定量的に可視化し、現在・過去の変動幅を正確かつリアルタイムに把握することにより、変動リスクの予測が可能となります。「Order Book Tracer」は、東京工業大学高安美佐子研究室で開発されたPUCK(Potentials of Unbalanced Complex Kinetics)tools Ver.2.0を搭載しています。これは、リーマンショック時のようなトレーダーの過度な(パニック的な)順張り投資行動によって生ずる市場の異常な乱高下であっても、従来の金融工学より正確に金融リスクを見積もることができる新技術です。本商品は、金融商品の価格の動きや売買状況を視覚的に認知し、トレーダーの冷静な判断による取引の実現により、安定した資産運用をサポートします。
「Order Book Tracer」は「株式」「為替」「先物(株・商品)」「国債」について利用が可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング