アジア12カ国・地域から若き起業家が日本に集まり、ビジネスプランを競い合う国際ビジネスコンテスト 「アジア・アントレプレナーシップ・アワード2013」 開催

PR TIMES / 2013年5月9日 15時11分



アジア12カ国・地域から若き起業家が日本に集まり、ビジネスプランを競い合う
国際ビジネスコンテスト「アジア・アントレプレナーシップ・アワード2013」開催
~ 本年度は賞を拡充、一般聴講は無料で参加可能に ~


                    一般社団法人フューチャーデザインセンター
                    一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ
                    東京大学産学連携本部
                    千葉県
                    三井不動産株式会社

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 一般社団法人フューチャーデザインセンター、一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ、東京大学産学連携本部、千葉県、三井不動産株式会社は、アジア各国と連携した国際ビジネスコンテスト「アジア・アントレプレナーシップ・アワード2013 (AEA 2013)」を、千葉県柏市・柏の葉キャンパス地域の「東葛テクノプラザ」をメイン会場として5月29日(水)~31日(金)の3日間にわたり開催します。本アワードは、日本が主導してアジアの起業マインドを盛り上げるとともに、新産業創造都市としての街づくりが進む柏の葉キャンパス地域を世界的なイノベーションの一大拠点にしていくことを目指して実施するものです。第2回大会となる本年度は賞を拡充し、中国市場開拓のための事業拠点や支援サービスを提供する賞を新たに設定するなど、起業家のグローバルな事業展開をより強力にサポートしていきます。

 このほど、事業の革新性や経済的・社会的影響力、実行力に秀でたアジア各国の技術系ベンチャー企業20社が、本アワードにノミネートされました。ノミネート企業の起業家たちは会期中、日本のベンチャー支援者によるメンターシップやディスカッション、交流会などで学び合い、人的ネットワークを広げます。最終日には審査員や聴衆の前でビジネスプランのプレゼンテーションを行い、優勝ほか各賞が決定します。

 本アワードには、賞金のみならずグローバルな事業展開のサポートを提供する多彩な賞が設定されています。2012年5月に開催した第1回大会の優勝企業(シンガポール)と千葉県知事賞企業(タイ)は、日本市場進出に向けて本アワード主催・共催各者より事業拠点の提供や法務支援、人材や事業パートナーの紹介などを受け、今春から柏の葉キャンパス地域のインキュベーション施設「東葛テクノプラザ」で事業展開を始めました。第2回大会となる本年度は賞をさらに拡充し、中国の瑞安集團(瑞安グループ)の協賛による「瑞安賞」などを新たに追加しました。瑞安賞の受賞者には、中国市場開拓の拠点として上海のインキュベーション施設「InnoSpace」の使用権や現地でのメンターシップ、法務・技術・人材支援サービスが提供されます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング