『LETHAL』(リーサル)ボール』~2013年2月より発売開始~

PR TIMES / 2013年1月15日 18時20分

ツアープロが認めた、進化系5層ツアーボールがついに登場! すべてのショットで高いパフォーマンスを発揮!!

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:菱沼信夫)ではこの度、新たなディンプルパターンを採用し、世界のツアープロが認めた5層構造のツアーパフォーマンスウレタンボール『LETHAL』(リーサル)を、2013年2月より発売開始します。



5 層構造ツアーパフォーマンスボール『LETHAL』では、ウレタンカバーに新開発の「オリジナルシームレス322ディンプルパターン」を採用、風に負けない安定した弾道とフライトコントロールを実現しました。また、新開発のソフトコアに加え、レイヤーごとに反発係数を変えた「プログレッシブ・ベロシティ設計」を採用したことで、使用するクラブやヘッドスピードに応じた高い反発性能を提供。5 つの主要ショットカテゴリー(ドライバー/ロングアイアン/ミドルアイアン/ショートアイアン/ウェッジ/パター)への適切な性能を発揮する5層構造となっています。

「テーラーメイド」の契約プロ・田中秀道、河井博大がテストした結果、それぞれ次のように述べています。

田中秀道 「ショットにおいては風に強く、グリーン周りでは計算されたアプローチショットが可能で、ツアーボールとして理想の形に近づいた。」

河井博大 「柔らかいながらも、ショット時はしっかりと手に伝わる打感を実現している。」

すでに、ゴルフアジアンツアー2012「イスカンダル・ジョホールオープン」(12月13日~12月16日)では、テーラーメイド-アディダスゴルフが契約するセルジオ・ガルシアが『LETHAL』ボールを使用し優勝を果たすなど、パフォーマンスの高さを見せつけました。
同モデルは2013年度におけるツアー注力モデルとして積極的にプロモーションを展開し、多くのツアープロのパフォーマンスをサポートしていきます。


『LETHAL』(リーサル)ボール』搭載テクノロジー

■「オリジナルシームレス322ディンプルパターンディーン・スニール

テーラーメイドゴルフカンパニー ゴルフボール研究開発責任者

「当社では、あらゆる環境下においても最大のパフォーマンスを発揮できるゴルフボールの開発に取り組んできました。今日のゴルフクラブの多くは、高弾道で飛距離を得やすい設計になっていますが、その反面、風の影響を受けやすいことも事実です。そこで、安定したフライトコントロールで無駄な吹け上がりを抑制し、ロースピンで飛距離を最大化するボールが欠かせません。『LETHAL』はまさにこれを実現したボールといえます。」

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング