真田幸村、徳川家康、坂本龍馬――戦国の名将や維新の名士が患った病を、現役医師が診断・解明!

PR TIMES / 2016年5月23日 13時29分

『戦国武将を診る ~源平から幕末まで、歴史を彩った主役たちの病~』 絶賛発売中

朝日新聞出版(本社・東京都中央区、代表取締役・青木康晋)は5月20日、『戦国武将を診る ~源平から幕末まで、歴史を彩った主役たちの病~』を刊行した。



 徳川家康も恐れた勇将・真田幸村の「赤備え」には、医学的にも根拠があった。その家康落命を招いた、美食の一皿とは?坂本龍馬の破天荒な革命家気質の裏には“あの症状”が――?
 名だたる名将・名士たちの人生も、歴史をも変えた病の謎に迫りつつ、現代医療での治療法も随所に提案する。国内外の医学・歴史・科学文献の最新情報に基づくon evidence(論拠のある)な姿勢を保ちつつ、これまで知られていなかったトリビアも満載。歴史ファン、戦国武将ファン必見の一冊になっています。
[画像: http://prtimes.jp/i/4702/83/resize/d4702-83-634999-1.jpg ]

武田信玄 本当は痩せていた?  ―結核
上杉謙信 義に生きた男の高血圧  ―脳出血
織田信長 天下布武を目前に  ―情性欠如型人格障害
豊臣秀吉 後継ぎが欲しい天下人  ―男性不妊
徳川家康 鯛の天ぷらは権力者を倒したか?  ―膵胆道腫瘍
淀の方  更年期の陣  ―更年期障害
源頼朝  歯の痛い独裁者  ―歯周病
足利尊氏 浮き沈みの激しい将軍  ―双極性障害
岩倉具視 がん告知を受けて  ―食道がん
ほか

【商品情報】
『戦国武将を診る ~源平から幕末まで、歴史を彩った主役たちの病~』(2016年5月20日発売)
著者:早川 智
定価:1,512円(税込)
体裁:四六判・192ページ
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=18082

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング