音楽の甲子園「閃光ライオット」5周年企画!閃光ライオット感謝祭開催!!11/5 (月) TOKYO FM 『SCHOOL OF LOCK!』にてオンエア!

PR TIMES / 2012年11月5日 13時37分



『閃光ライオット』は、TOKYO FM系の10代向け人気番組『SCHOOL OF LOCK!』と、Sony Music、KDDIが共同で主催する10代限定では日本最大の音楽フェスで、2008年よりスタートし、今年で5周年を迎えました。
この5年間で集まったデモテープはのべ約5万通、ファイナルに出場したアーティストはレギュラーステージ64組!(うちカラオケステージ4組)さらに、CDデビューを果たしたアーティストは20組以上!と、年々盛り上がりを見せる本イベントですが、この度、参加してくれた全てのアーティストとリスナーに感謝を込めて、11月4日(日)に『5th Anniversary! 閃光ライオット感謝祭』を、Shibuya O-WESTで開催いたしました。イベントには、すでにデビューを果たしたアーティスト7組と、2012年の『閃光ライオット』でグランプリを獲得した1組が登場!会場にはリスナー550名が集まり、歴代のアーティストたちと過ごす1日限りのお祭り騒ぎとなりました。
この模様は、11月5日(月)、『SCHOOL OF LOCK!』(22時~23時55分TOKYO FMなどJFN38局)にてオンエアいたします。


<イベントの様子>
冒頭では、『SCHOOL OF LOCK!』パーソナリティのとーやま校長とよしだ教頭が登場。実は、もともと出演しない予定だったとーやま校長ですが、アーティストたちの活躍を一目見ようとまさかの緊急出演!会場にいたリスナーたちの期待感も一気に高まりました。
ファーストアクトに登場したのは、『閃光ライオット2012』でグランプリを獲得したバンクス!『ラクガキ』など3曲を披露すると、5時間という長丁場のイベントにも関わらず、魂の叫びに呼応したリスナーたちが冒頭から一気に盛り上がりました。続く、第1回ファイナリストのTHE NAMPA BOYSは弱冠19歳とは思えない圧巻の演奏を披露し会場の温度はさらに上昇!そして3組目に登場したPAGEは、閃光アーティストの中でも異色のラップで会場にいるリスナーを魅了しました。さらに4組目に登場した、今回唯一の女性アーティスト、片平里菜は独特の歌声で会場をメロメロに。そして、この後サプライズで2008年にグランプリを獲得したGalileo Galileiが映像出演で『リジー』を演奏すると、リスナーたちはすっかり引き込まれました。5組目に登場したのはBrian the Sun。全身を使っての演奏に、会場にいるリスナーたちも拳を突き上げ、一体となりました!6組目にはThe SALOVERSが登場!圧倒的で重厚な音を繰り出し、会場は熱狂の渦に包まれました。続いて登場したのはブライアン新世界。他の追随を許さない独特の世界観で観客を魅了しました。そして、今回トリを飾ったのは、2009年にグランプリを受賞したSHIT HAPPENING!トリを飾るにふさわしい完成された演奏を披露すると、会場のリスナーも最後の力を振り絞るように、ライヴに負けない叫びを返しました。
15時に開演した今回のイベントも、終了したのは20時過ぎ!実に5時間以上のライヴでしたが、時間を一切感じさせない、5周年にふさわしい心が震える、感動的なイベントとなりました。
最後にとーやま校長とよしだ校長がリスナーの前に再び登場し、重大なお知らせ!・・・「来年も閃光ライオット、開催決定!!」そして、こんなメッセージを会場にいるリスナーに届けました。「今回登場した8組も、最初は皆と同じ見る側の人間だった。でも、勇気をだして、デモテープを出して、そしてライヴをして戦ってきた。ここにいる皆も一緒!やるのか、やらないのか!来年の閃光ライオット、とにかく応募してこい!動き出すのは今から!今から躍動しやがれ!」

◇◇◇

5周年を迎えた『閃光ライオット』では、今後も様々な取り組みを行ってまいります。
まず、11月5日(月)、auビデオパスでは、LISMO WAVE、ケーブルテレビ95局、スペースシャワーTVの当日生放送ではお届けできなかった、ファイナリスト9組の演奏曲全てを再編集した、「閃光ライオット 2012」ディレクターズカット版のVOD配信が決定!このコンテンツは12月以降、イッツ・コミュニケーションズ、横浜ケーブルビジョン、J:COM、JCNのケーブルテレビ72局のコミュニティチャンネルでも放送が決定しております。
さらに、12月5日(金)には、「閃光ライオット2012」のコンピCDのリリースも決定!収録曲は、「閃光ライオット2012」に出場したファイナリスト9組の音源で、着うたで好評だった楽曲を新たにレコーディングしなおして収録したもの。こちらも690円という激安プライスで発売です。
2013年の開催も決定した『閃光ライオット』!今後、ますます目が離せない本企画に、これからもご期待ください!


■『5th Anniversary! 閃光ライオット感謝祭』公演概要
公演日: 2012年11月4日(日)
会 場: Shibuya O-WEST (スタンディング)
時 間: 14:30開場/15:00開演
出演者: 8組の閃光アーティスト
バンクス/THE NAMPA BOYS/PAGE/片平里菜/Brian the Sun/The SALOVERS/ブライアン新世界/SHIT HAPPENING (出演順)
MC: とーやま校長、よしだ教頭
料 金: 1,569円(税込) ※ドリンク代別途(500円) 

■セットリスト
1.バンクス (『閃光ライオット2012』グランプリ受賞)
1.ラクガキ 2.お前のこと好きになっちまったよ 3.くそったれ

2.THE NAMPA BOYS (『閃光ライオット2008』ファイナリスト。テレビ東京系ドラマ『クローバー』主題歌に『プランジ』が起用される)
1.到来 2.螺旋イノセクト 3.THIRTEEN 4.プランジ 5.フォワード

3.PAGE (『閃光ライオット2011』グランプリ受賞。わずか10か月でメジャーデビュー)
1.You topia 2.たりら 3.SEKAI NO OWARI「スターライトパレード」BEAT 4.Coloful 5.MY NAME IS…

4.片平里菜 (『閃光ライオット2011』審査員特別賞受賞。ASIAN KUNG-FU GENERATIONの山田貴洋プロデュースにより、Play You.レーベルの第1弾アーティストに)
1.始まりに 2.ironic 3.小石は蹴飛ばして 4.夏の夜

~Galileo Galileiからのビデオレター 『リジー』~

5.Brian the Sun (『閃光ライオット2008年』準グランプリ受賞。2012年7月4日、ファーストマキシシングル『Sister』をリリース)
1.suitability 2.Sister 3.はちみつ 4.Naked blue

6.The SALOVERS (『閃光ライオット2009』審査員特別賞受賞。2012年9月5日に『珍文完聞 -Chin Bung Kan Bung-』でメジャーデビュー)
1.オールド台湾 2.ディタラトゥエンティ 3.チンギスハンとヘップバーン 4.仏教ソング 5.SAD GIRL 6.China

7.ブライアン新世界 (『閃光ライオット2009』ファイナリスト。2012年2月18日、エレキコミックやついいちろう主催『YATSUI FESTIVAL 2012』出演)
1.Generation 3.00 2.LOW-HIGH-BOOTS 3.AIUEO~愛飢え男~ 4.Burning My Fire

8.SHIT HAPPENING (『閃光ライオット2009』グランプリ受賞。2012年3月2日、1年ぶりのシングル「Sign」をリリース)
1.Sign 2.Second Life 3.Drxx Club 4.End 5.Summer 6.Train

■『閃光ライオット2012』ディレクターズカット版配信概要
auビデオパスにて、「閃光ライオット2012」映像のディレクターズカット版をVOD配信。12月以降はイッツ・コミュニケーションズ、横浜ケーブルビジョン、J:COM、JCNのコミュニティチャンネルでも放送決定。
・ビデオパス視聴方法:
1.auマーケットからビデオパスアプリをダウンロード
2.アプリTOPで「閃光ライオット」で検索
・料金: 無料(※通信料は別途発生します。)

■『閃光ライオット2012』コンピレーションCD概要
レーベル:閃光LABEL
品番: RIOT-2012
発売日: 2012年12月5日(水)
価格: 690円(税込)
収録曲: 01.バンクス / ラクガキ 02.SHE'S / The World Lost You 03.Half moon spiral / 落下 04.内村イタル / 黒い煙 05.CROMARTY / 2073 06.PENs+ / call 07.Chirol / to Remember 08.HEAD LAMP / パンジー 09.ザ・銀河鉄道 / 君とつきあえないなんて

■「閃光ライオット」とは…
―デビューしたいとか、賞金が欲しいとか、夢みたいな望みは、いろいろある。
でも、本音は、“ただ、なんかしてーな”って。“今”を刻みたい。ただ、それだけ。―
TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」、Sony Music、KDDIが共同主催で実施する【10代のための夏フェス】プロジェクト。
2012年集まったデモテープ応募総数は1万組超え!9月2日(日)に日比谷野外大音楽堂で行われた『選考ライオット』には雨の中、約8,000名のリスナーが集合するなど、類稀な盛り上がりを見せています。参加者たちのパフォーマンスがハイレベルであることはもちろん、過去の出場者たちが続々とメジャーデビューを果たし、業界内外共に、高い注目を集めています。

■『SCHOOL OF LOCK!』とは
“全国の蒼き若者たちの未来の鍵(LOCK)を握るもうひとつの学校!”をコンセプトに、パーソナリティのとーやま校長とよしだ教頭ほか、人気アーティスト、女性タレントたちをレギュラー講師陣に迎えお送りしているTOKYO FM系 /全国38局ネットのラジオ番組。2005年10月の番組開始以来、10代を中心に圧倒的な支持を得ています。
放送日時 : 毎週月曜日~木曜日  22:00~23:55 / 毎週金曜日   22:00~22:55
放送局: TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネット(※一部 東京ローカル)


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング