DDNが本番環境で扱うオブジェクトデータが150%増加、500億を突破し、オブジェクトストレージ市場をリード

PR TIMES / 2016年4月20日 16時2分

ソフトウェアオンリー型製品やOpenStack Swift、災害復旧ソリューションへの需要によりWOSの採用が急激に増加

DDNが最新のWOSオブジェクトストレージプラットフォームを発表しました。



[画像1: http://prtimes.jp/i/5769/83/resize/d5769-83-810367-1.jpg ]



2016年4月20日

SANTA CLARA, Calif. – April 19, 2016(米国発表日)

ニュース

DataDirect Networks (DDN) は、進化したWOSオブジェクトストレージプラットフォームの利用において新たな成長の年を迎えたことを発表しました。1年未満でDDNのオブジェクトストレージソリューションの本番環境におけるオブジェクト数は150%以上の成長率で500億以上へと成長を遂げてきました。成長速度の速さとスケールアウトストレージクラウドへの高い需要は、DDNのWOSを稼動中のオブジェクト数ベースで業界トップソリューションの1つへと押し上げ、オブジェクトストレージにおける強力な市場のリーダーとしてのDDNの立場を強固なものにしています。そうしたオブジェクトストレージの勢いを促進するため、DDNは最新のWOSプラットフォームのリリースを発表しました。

DDNのCMOでプロダクト・マネジメント及びワールドワイド・マーケティング部門のエグゼクティブ・バイスプレジデントを務めるモリー・レクターは次のように述べています。「WOSオブジェクトストレージの採用が急速に増加している背景としては、高い信頼性や費用対効果の高いアーカイブやバックアップストレージソリューションが必要とされていることにあります。大規模で拡張性が高く、シームレスなコラボレーションやアーカイブメディアへのグローバルディストリビューションを実現する高性能なソリューションを提供することに対して妥協を許さないDDNのコミットメントは、お客様にとって費用効率の良いデータ保持やシェア、そして高価値なデータ資産の活用を可能にしています。」

ツイートする: .@DDN_Limitless leads #ObjectStorage market w/ 150% growth and 500+ Billion objects in production http://bit.ly/1U3capc

最新のWOSオブジェクトストレージ・プラットフォームのリリースも含め、DDNは、オブジェクトベースのソフトウェア定義ストレージ(SDS)技術の開発を続けて参ります。WOSはメディア、エンターテイメントや研究分野、ライフサイエンス並びに教育分野など、今日の様々な産業においてWebを活用している企業が必要としている、データ共有のためのさらなるネットワーク効率化や、堅牢なイレイジャーコーディング(エラー検出・訂正)スキーム、データ耐久性の強化やアクセシビリティ・オプションをお客様に提供いたします。

[画像2: http://prtimes.jp/i/5769/83/resize/d5769-83-892950-0.jpg ]



WOSは高い性能と柔軟なデータ保護、優れたマルチサイト機能とストレージ効率の強力な組み合わせとなっており、アクティブアーカイブのリポジトリ管理、OpenStack Swift、データ管理、災害復旧、コンテンツ配信、分散型のコラボレーションワークフロー、エンタープライズ・コンテンツ・リポジトリ管理、ファイルの同期及び共有、地理空間画像やビデオ監視、スケールアウトWebやクラウドサービス及び動画ポストプロダクションを含む、広範囲にわたる用途に向けた完璧なソリューションです。

新たな特徴及び機能:
・新たなセキュリティ機能の強化
オブジェクト通信の暗号化により不正侵入の可能性に対する対策を行う一方で、LDAPとActive Directoryを使用し、企業の管理モデルへのWOSの統合が以前よりも容易

・データ耐久性の強化
サイレントデータコラプションを検知し修復するためのバックグラウンドスクラビング機能の追加、また不正かつ意図しないデータ削除を防ぐため、データを安全に保持しアクセスを確実にすべく管理が可能な機能を追加

・データの可用性を向上
ノード回復機能とノード間でのフェイルオーバーサポートによりデータの高い可用性を維持

・保守性及び管理性の向上
シームレスなアップグレードと簡略化されたインストールプロセスにより保守性及び管理性を強化

・データアクセシビリティと接続性の向上
データへの容易なアクセスのためのクロスプロトコル・ロッキングの拡張機能と同様に、OpenStack SwiftやS3、SMB(CIFS)、NFS、Spectrum ScaleそしてLustreの高度な機能のサポートによりデータアクセシビリティと接続性を向上

DDNのWOSは、世界で最も効率的なオブジェクトストレージプラットフォームです。最適化済みのハードウェアアプライアンス、もしくは機能的なスケールアウト・ストレージクラウド(プライベートまたはパブリック)構築を目指す多様な環境の要件に合わせた、ソフトウェア定義ストレージのいずれかとして展開することができます。絶え間ないデータの増加に最適かつ効率的に対応するため、WOSはいかなる規模においても予測可能で信頼性のある高い性能を発揮し、ほぼ無限のエクサバイトレベルのストレージプールを作成する事ができます。また、指定されたパフォーマンスや容量、拡張のニーズを満たすように特別な調整を可能にし、信頼性の高い環境を構築しながら、コモディティハードウェア混在環境においても単一のストレージプールを作成。これにより容易な管理を行うことができます。

451 Researchのストレージ・テクノロジーズ・シニア・アナリストであるスティーブン・ヒル氏は次のように述べています。「増加するデータを管理する事は、あらゆる規模の企業に影響を与える課題です。そしてさらに重要なことは、従来のストレージ・アーキテクチャは強力なデータインサイトやメタデータ・リッチなオブジェクトストレージ環境で使用可能な分散管理機能を提供していないということです。」また、「次世代的な、ハイブリッドかつエンタープライズクラスのストレージを構築したいと思っているユーザーは、DDNのWOSのようなオブジェクトストレージプラットフォームこそが、データ保護や可視性、拡張性、効率性そして柔軟なストレージ管理機能を備え、さらにAmazon S3やMicrosoftのAzureなどの既にオブジェクトストレージベースで稼働実績のあるパブリッククラウド・リソースとシームレスに連携できるハイブリッドストレージだと知ることになるでしょう。」と述べています。

入手可能時期:
新たなWOSの追加機能は、既存のお客様へのアップグレードサービスとして本日(米国発表日)より即日ご利用頂けます。新規出荷も本日より開始致します。

「2016 NAB ショー」及び「OpenStack Summit」でのWOSデモンストレーション:
DDNは、現地時間2016年4月16日から4月21日までラスベガスにて開催されている「2016 NAB ショー」のSL8016ブース及び、テキサス州オースティンにて現地時間4月25日から4月29日まで開催される「OpenStack Summit」のB6ブースにて新たなWOSプラットフォームのデモンストレーションを行います。

「2016 NAB ショー」でのデモンストレーションへの登録は以下よりお願い致します。
http://www.ddn.com/company/events/nab-2016/

「OpenStack Summit」でのデモンストレーションへの登録は以下よりお願い致します。
http://www.ddn.com/company/events/openstack-summit-austin-2016/

関連資料
・WOS Brochure
http://www.ddn.com/download/resource_library/brochures/object_storage/DDN-WOS-ObjectStorage-Brochure.pdf

・More on DDN WOS
http://www.ddn.com/products/object-storage-web-object-scaler-wos/

・More on DDN at NAB 2016
http://www.ddn.com/company/events/nab-2016/

・More on DDN at OpenStack Summit
http://www.ddn.com/company/events/openstack-summit-austin-2016/

・More on DDN End to End Storage and Big Data Platforms
http://www.ddn.com/products/

・More on DDN Customers
http://www.ddn.com/customers/

・Follow DDN: Blog, Twitter, LinkedIn and Facebook
http://www.ddn.com/company/blog/
https://twitter.com/DDN_Limitless/
https://www.linkedin.com/company/datadirect-networks
https://www.facebook.com/DDN.DataDirect.Networks/

DataDirect Networks について
DataDirect Networks(DDN)は、大規模でスケーラブルなストレージ市場のリーダーです。私たちは、コンテンツ・リッチで高成長するIT環境において、最高レベルのシステム拡張性、効率性とシンプルさを実現する、データストレージ、プロセッシング・ソリューションとサービスのリーディングプロバイダーです。
DDNはお客様が、情報システムから有効なデータを抽出し、その価値を最大化することによって、ビジネスの拡大へとつなげる事を可能にします。世界有数のオンラインコンテンツ、ソーシャル·ネットワーキング・プロバイダー、高性能クラウドやグリッドコンピューティング、ライフサイエンス、メディア制作企業、セキュリティ・インテリジェンス企業などが当社の主なお客様です。
世界中のミッションクリティカルな環境において数千以上の導入実績を持つDDNのソリューションは、世界中で多数の最もスケーラブルなデータセンターにおいてそのデザイン・設計が実証されており、企業の競争力確保を最先端のITで強化します。
株式会社 データダイレクト・ネットワークス・ジャパンはDDNの日本法人・100%子会社です。
詳細については、 http://www.ddn.com/ をご参照ください。

(C)2016 All rights reserved. DataDirect Networks, Inc.、DDN Storage、DDNは DataDirect Networks が所有する商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。無断複写·転載を禁じます。

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン
〒102-0081 東京都千代田区四番町6-2 東急番町ビル8F
TEL: 03-3261-9101 FAX: 03-3261-9140

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング