つなぐ、こたえる、を超えていけ。モビルス、リブランディングを実施。

PR TIMES / 2021年2月22日 12時15分

~チャットから電話まで幅広くカバーしたMOBIシリーズのSupportTechで、人手不足やBCP対応、変化する生活様式に応じた顧客サポート支援を加速します~

The Support Tech Companyとして顧客サポート支援のソリューションを開発・提供するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、リブランディングを実施し、ロゴやサイトなどを刷新しました。「つなぐ、こたえる、を超えていけ。」を新たなタグラインに制定し、AIと人、それぞれがもつ可能性をシームレスにつなぎ、顧客サポートにおける対話のカタチを最大限に広げる技術とサービスを提供していきます。



■ 新たなコーポレートロゴ

[画像1: https://prtimes.jp/i/31387/83/resize/d31387-83-221357-0.png ]

ロゴの中で目を引く、印象的なBのデザインは、言葉や対話、コミュニケーションを表す“吹き出し”のイメージ。さらに交差するラインには、テクノロジーの力で人と人とのつながりや結びつきを強めていきたいという、モビルスの願いを込めています。

■ タグライン、ステートメント

[画像2: https://prtimes.jp/i/31387/83/resize/d31387-83-458694-1.png ]


■ 新しくなったMOBIシリーズ ロゴ

[画像3: https://prtimes.jp/i/31387/83/resize/d31387-83-488173-2.png ]



■代表取締役社長 石井智宏のコメント

このたびのコーポレートブランディング刷新にあたり、代表取締役社長 石井がコメントを寄せています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/31387/83/resize/d31387-83-178240-3.jpg ]

「顧客サポートの現場では、オペレーターの採用難、高い離職率、人件費や運営コストの上昇など、日々課題に直面しています。さらに最近では、新型コロナ対応でオペレーションの見直し、センター運営の再構築まで求められるようになりました。

モビルスは創業10期目を迎えます。これまで、チャットから電話までサポート領域を広くカバーするソリューションを提供し、数多くのお客さまを支援してきました。その中で蓄積した現場の運用ノウハウや膨大なデータをもとに、独自のサポートテクノロジーを開発しています。

顧客サポートの改善のために、すぐにでも打てる施策は十分にあります。例えばサポートのノンボイス化、AIやボットによる顧客対応の自動化、最適な問い合わせチャネルへの誘導、在宅オペレーションの導入など様々です。さらに、業務分析やKPI設定に基づくコンサルティングによって、その効果を最大化することができます。最新のテクノロジーで、顧客サポートをまったく新しいものに進化させていきましょう。」


■ コーポレートサイト
https://mobilus.co.jp/
[画像5: https://prtimes.jp/i/31387/83/resize/d31387-83-225630-4.png ]


■MOBIシリーズ ラインナップ

[画像6: https://prtimes.jp/i/31387/83/resize/d31387-83-696357-5.png ]


■ 「MOBI AGENT(モビエージェント)」 - 顧客が満足し、コストも削減するチャットサポートを -

[画像7: https://prtimes.jp/i/31387/83/resize/d31387-83-827065-6.png ]


MOBI AGENT(モビエージェント)は、大規模チャットセンターにも対応する、顧客サポート向け有人チャットシステムです。ウェブやLINEなどのSNSアプリなど、様々な顧客チャネルからのチャット問い合わせに対応できます。

チャットボットMOBI BOTとの連携によってよくある質問や手続きの対応は自動化し、オペレーターが人ならではの丁寧なサポートに集中できる「ハイブリッドサポート」が強みです。
充実したオペレーター支援機能やKPI・統計管理機能、CRM接続などのシステム連携によって、顧客満足度を高める高度な有人チャットサポートを実現します。

https://mobilus.co.jp/solution/agent


■ 「MOBI BOT(モビボット)」 - 国内シェアNo.1、顧客体験までつくるチャットボット -

[画像8: https://prtimes.jp/i/31387/83/resize/d31387-83-280985-7.png ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/31387/83/resize/d31387-83-787013-8.png ]


MOBI BOT(モビボット)は、ITRの調査で3年連続売上シェアNo.1に選ばれたチャットボットです。直観的な操作で作成できるシナリオ応答や国内外の優れたAIとの連携による自動応答によって顧客サポートの効率化、自動化を実現します。

さらに基幹システム連携による顧客の認証による手続き・申請の自動受付など、高度な自動応答を得意としています。また、MOBI AGENTとの併用によって有人チャット対応ログから効率よくチャットボットを学習させるPQPA機能、独自のアルゴリズムを組み込んだコンソールオプションによって継続的な正答率の改善を支援します。

https://mobilus.co.jp/solution/bot

※mobiConsoleは、MOBI BOT CONSOLE(MOBI BOTのオプション)へ変更になります。


■ 「MOBI VOICE(モビボイス)」 - AI音声自動応答で、つながらない電話をゼロに -

[画像10: https://prtimes.jp/i/31387/83/resize/d31387-83-584233-10.png ]

MOBI VOICE(モビボイス)は、最短5分で電話自動応答サービスを公開できる、まったく新しいボイスボットソリューションです。注文や手続きの一次受付、自由なシナリオ・IVRでの自動音声対応、アウトバウンドコールを簡単、低価格で実現します。人手不足や高い離職率に悩むコールセンター業務、自治体の住民相談窓口、レストラン・店舗での問い合わせ対応を効率化し、顧客満足度やサービス品質を向上させます。

サービス障害・災害・コロナによる顧客や住民からの電話殺到にもすぐに自動音声応答シナリオを作成でき、BCP対応にも最適です。

https://mobilus.co.jp/solution/voice


■「MOBI CAST(モビキャスト)」 - LINEメッセージ配信から、双方向コミュニケーションへ -

[画像11: https://prtimes.jp/i/31387/83/resize/d31387-83-995111-9.png ]

MOBI CAST(モビキャスト)は、年代、性別などの顧客情報やアンケート情報に基づいて、LINEユーザーにテキストやスタンプ、画像・動画などのリッチコンテンツを送ることのできる、LINEセグメント配信システムです。

チャットサポートシステム MOBI AGENT(モビエージェント)との連携によって、チャットボットやオペレーターによるチャットサポートにつなげられます。LINEによる広告配信をきっかけとして、顧客との双方向のコミュニケーション、顧客サポートまでをシームレスに実現します。

https://mobilus.co.jp/solution/cast


【モビルス株式会社について】

モビルスは、テクノロジーでサポートを新しくするThe Support Tech Companyです。企業のコンタクトセンターや自治体向けに、AIチャットボット(自動応答)と有人応答によるシームレスなチャットサポートを実現するチャットシステム「MOBI AGENT(モビエージェント)( https://mobilus.co.jp/solution/agent)」や、チャットボット「MOBI BOT(モビボット)( https://mobilus.co.jp/solution/bot)、AI電話自答応答システム「MOBI VOICE(モビボイス)( https://mobilus.co.jp/solution/voice)、LINEのセグメント情報配信システム「MOBI CAST(モビキャスト)( https://mobilus.co.jp/solution/cast)問い合わせ導線を一元化しガイダンスとフローをビジュアル化する「Visual IVR」( https://mobilus.co.jp/solution/v-ivr)をはじめとした、カスタマーサポート支援のソリューション開発を行っています。モビシリーズは200社以上に導入実績があり、3年連続でチャットボット市場売上シェア1位を獲得しました(出典:「ITR Market View:ビジネスチャット市場2020」)。

また、LINE株式会社が提供する各種法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「LINE Account Connect」部門において、「Technology Partner」の「Silver」、特別賞の「Chat/Voice Award」を受賞、さらに「Technology Partner」コミュニケーション部門の「Silver」を獲得、 「Planning Partner」に認定されています( https://mobilus.co.jp/press-release/21366

■Mobilus SupportTech Labについて

モビルスが、顧客サポートを進化させるテクノロジー「SupportTech(サポートテック)」の調査や普及を目的として設立したラボです。「Mobilus SupportTech Lab」では、テクノロジーによる顧客サポート現場の課題解決、変革を促すための活動に取り組んでいきます。具体的には、セミナーの主催・共催、登壇、実証実験を通した研究開発、調査レポートやカオスマップの発表、オウンドメディアにおける情報発信、などを実施していきます。

<プレスリリース>
https://mobilus.co.jp/press-release/24252

<オウンドメディア>
https://mobilus.co.jp/lab/

設立:2011年9月16日 代表取締役社長:石井 智宏
本社:東京都品川区西五反田3-11-6 サンウエスト山手ビル5F
事業内容:人工知能とモバイル技術を活用した、サポート領域のAIソリューション開発
Web: https://mobilus.co.jp/ オウンドメディア「Mobilus SupportTech Lab」: https://mobilus.co.jp/lab/


* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング