「MROC」(Marketing Research Online Community)サービス 日本・中国での提供開始のお知らせ(マクロミル)

PR TIMES / 2012年7月2日 15時34分



株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:杉本哲哉、以下マクロミル)は、
「MROC」(Marketing Research Online Community)サービスを
本日より日本・中国で提供開始することをお知らせいたします。

「MROC」は、特定の商品ユーザや同じ生活背景の人など、
共通の要素を持った人たちをメンバー限定のコミュニティに招待し、
特定のテーマについて自由にディスカッションをしてもらい、
これらを傾聴することで消費者インサイトを探る新しい調査手法です。
メンバー間の会話の他、写真のアップロードやアンケート・日記など
様々な協力依頼も可能で、定量的、定性的な情報が得られます。

マクロミルが提供する「MROC」は、日本語のほか中国語と英語にも対応しているため、
複数カ国の調査を容易に行うことができます。
また、要件ヒアリングから企画立案、リクルーティング、コミュニティ運営、
レポート作成まですべてのフローを包括的に実施。
単独または他の調査手法との組み合わせにより、
あらゆるマーケティングプロセスにおいて「MROC」を効果的に活用することができます。
画面は既存のSNSに近く、参加者が回答しやすいインターフェースを目指しました。
管理者は参加者の発言状況やアンケート結果をリアルタイムに集計することができます。
集計後は、一定期間実施する「MROC」ならではの‘ストーリー’を意識したレポートを作成。
クライアントの意志決定をサポートし、プロジェクトを成功へと導きます。

========================================

■新サービス「MROC」について
【特長】
●日本語のほか中国語と英語に対応。複数カ国で「MROC」を実施できます。
●性別年齢別などの属性だけではなく、商品への関わり方や生活背景などの共通特性で、
コミュニティを形成します。
また、コミュニティ内でグルーピングを行うことが可能です。
グループは調査期間中に設定・変更することができます。
●マルチデバイス対応。メンバーはスマートフォンを通じ、家庭内や外出先からいつでも参加ができます。
また、様々な生活シーンの写真アップロードも可能です。
●他の調査メニューとの組み合わせが可能です。
※マクロミルの「MROC」プラットフォームは、株式会社コントロールエーより提供を受けています。

【料金参考例】
●参加人数100人、4週間実施の場合:350万円  
・調査企画設計費
・プラットフォーム利用費
・コミュニティ運用費
・リクルーティング費
・モニタへの謝礼

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング