『コスチュームジュエリーアワード2020』入賞作品展が10月26日(月)まで横浜・赤レンガ倉庫にて開催

PR TIMES / 2020年10月21日 12時45分

~グランプリ「文部科学大臣賞」や「マスクファッション最優秀賞」ほか 入賞作品244点を展示~~

株式会社オールアバウトの子会社である、株式会社オールアバウトライフワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:菱倉 英一)が事務局を務める、コスチュームジュエリーアワード実行委員会は、コスチュームジュエラーの育成・奨励、文化の普及を目的とした「コスチュームジュエリーアワード2020」のグランプリはじめ入賞作品計244点の展示イベントを、2020年10月21日(水)から10月26日(月)までの6日間、横浜・赤レンガ倉庫にて開催いたします。また今年はwithコロナ時代に求められる装いとしてのマスクを提案するため「マスクファッション部門」も特別設置され、それらの入賞作品も展示いたします。



「コスチュームジュエリー」は、本物の宝石ではなくガラスビーズや模造真珠を使ったアクセサリーの総称で、1900年代初頭にガブリエル・シャネル(通称:ココ シャネル)によって発表されました。コスチュームジュエリーアワード実行委員会は、日本におけるコスチュームジュエリー作家を育成し、この文化を広く伝えていくため、2002 年より「コスチュームジュエリーアワード」を開催しています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/1207/84/resize/d1207-84-273943-0.jpg ]

優秀な作品には「文部科学大臣賞(2015年度・2018年度・2020年度実績)」、ブライダルファッションデザイナー「桂由美賞」他が授与されています。今回はwithコロナ時代の新しい装いの提案として特別設置した「マスクファッション部門」を含み、総応募数351点のうち244点の入賞作品が選ばれました。

■ コスチュームジュエリーアワード実施概要
・応募資格:個人のみ応募可能。
・募集作品:アート作品ではなく、身につけられるコスチュームジュエリーであること。応募作品はオリジナル作品であること。
・審査方法:書類・写真での一次審査後、審査員による最終審査を実施。
・賞の発表:2020年9月15日(火)公式ホームページにて発表。

■コスチュームジュエリーアワード2020受賞作品について

[画像2: https://prtimes.jp/i/1207/84/resize/d1207-84-406275-1.png ]


■コスチュームジュエリーアワード2020入賞作品展示会について
主催  :コスチュームジュエリーアワード実行委員会
開催期間:2020年10月21日(水)~26日(月)
時間  :11:00~18:00(入場は平常1時間前まで)
※21日は13時開場、22日は16時閉場、26日は14時30分閉場
場所  :横浜赤レンガ倉庫1号館 2階展示会場
(住所:神奈川県横浜市中区新港1-1)
後援  :一般財団法人 生涯学習開発財団、産業経済新聞社
協賛  :エ・アール・ミキ株式会社、クロバー株式会社、株式会社サクラシーエス、株式会社GJHチェコビーズ、株式会社シスク、株式会社東京交易、株式会社MIYUKI、minne、メルヘンアート株式会社、株式会社森口合成、株式会社オールアバウトライフワークス
特別協力:株式会社ユミカツラインターナショナル
協力 :相田化学工業株式会社、株式会社ブティック社
入場料 :無料
URL  : https://allaboutlifeworks.co.jp/cja/index.html
[画像3: https://prtimes.jp/i/1207/84/resize/d1207-84-129123-2.jpg ]

■コスチュームジュエリーについて
「コスチュームジュエリー」は、本物の宝石ではなくガラスビーズや模造真珠を使ったアクセサリーの総称です。その歴史は古く、1900年代初頭にガブリエル・シャネル(通称:ココ シャネル)が、宝石を使った豪華なジュエリーよりも、身に着ける人のファッションとの親和性に主眼をおくものとして発表しました。宝石・貴金属が社交界の主流であった当時、シャネルはこんな言葉を残しています。「何カラットの宝石を身に着けるかが問題なのではなく、大切なのは洋服にいかにマッチしたジュエリーをつけるかということ。」21世紀はテクニックが体系化され、素材も世界中のものが手に入るようになりました。またデザインも多様化しており、いままでの常識を覆すような斬新なデザインも目にするようになりました。

■株式会社オールアバウトライフワークスについて(URL: https://allaboutlifeworks.co.jp/
株式会社オールアバウトの子会社であり、生涯学習の普及推進を活動の大きな目標に掲げ、各分野のプロフェッショナルを育成・輩出することを目的として「楽習フォーラム」を企画・運営。これまで各分野の技能や知識を体系化し50以上の講座を開発し、その分野を「学び」「教え」「伝え」ていきます。現在、ハンドメイド領域を中心に全国で約15,000人の専門講師が活動しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング