【バターに関するアンケート調査】バターを使う人は8割弱。「週1回以上」の利用者が4割弱、「月1回以下」が2割強。バターを料理に使う人は、バター利用者の7割強

PR TIMES / 2014年2月18日 9時28分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『バター』に関してインターネット調査を実施し、2014年1月1日~5日に10,529件の回答を集めました。第2回目の調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18604/

──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■家庭でバターを使う人は8割弱。週1回以上バターを利用する人が4割弱、「月に1回以下」が2割強
■バター利用者のうち、「料理に使う」が7割強、「パンに塗る」が6割弱。「料理に使う」は女性の高年齢層、「お菓子・パンづくりに使う」は女性の若年層ほど多い。小岩井純良バター(加塩タイプ)主利用者は「パンに塗る」が最も多い
───────────────────────────────────────────



◆バターの利用状況
バターが好きな人は89.8%、利用者は77.8%です。週1回以上利用する人は35.6%で、「月に1回以下」が24.2%みられます。バターの利用場面を聞いたところ、「料理に使う」がバター利用者の71.0%、「パンに塗る」が54.7%です。「料理に使う」は女性高年齢層ほど、「お菓子・パンづくりに使う」は女性若年層ほど多い傾向です。『小岩井純良バター(加塩)』主利用者は「パンに塗る」が最も多く、「料理に使う」が他の層より少なくなっています。また、食塩不使用タイプの主利用者は「お菓子・パンづくりに使う」が多い傾向があります。


◆利用しているバター
利用しているバターのタイプは、「一般的なバター(非発酵) 有塩/食塩使用」が78.7%、「一般的なバター(非発酵) 無塩/食塩不使用」が28.1%となっています。 「一般的なバター(非発酵) 無塩/食塩不使用」は女性若年層で多い傾向です。一般的なバター(非発酵)のうち、直近1年間に利用した銘柄を聞いたところ、「雪印北海道バター」(51.4%)が最も多く、「明治北海道バター」「よつ葉バター(加塩)」「雪印北海道バター(10gに切れてる)」が続きます。「よつ葉バター(加塩)」は女性が男性を約11ポイント上回ります。


◆バター購入時の重視点
バター利用者の購入時の重視点は、「価格」「味」「容量、サイズ」が上位3位です。「価格」「容量、サイズ」「食塩不使用タイプかどうか」は、女性が男性を10ポイント以上上回ります。「メーカー」「商品ブランド」は、高年代層で多い傾向です。『カルピス 特撰バター・有塩/食塩不使用』『小岩井純良バター(加塩タイプ)』『北海道よつ葉バター(カップ入り)』主利用者では「味」が最多です。『雪印北海道バター 食塩不使用』主利用者では味よりも「食塩不使用タイプかどうか」「価格」の方が多く、『よつ葉バター』主利用者では「成分、添加物」が多くなっています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング