1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

BtoB受発注システム「CO-NECT」、北海道札幌市で初となる食品卸企業での有償ライセンス契約。業務改善実績を開示。

PR TIMES / 2021年11月19日 16時45分

FAX、電話での受発注により生じる注文の聞き間違い、転記ミスを削減

BtoB受発注業務のDXを推進するシステム「CO-NECT」を提供するCO-NECT株式会社(東京都千代田区、代表取締役:田口 雄介)は、株式会社札幌フードサービス様との有償のシステムライセンス契約を締結し、業務改善実績を開示しました。




株式会社札幌フードサービス様のCO-NECT導入背景

札幌フードサービス様は、北海道札幌市で約400社に食肉をお届けしています。
受発注のチャネルは、電話やFAXのようなアナログチャネルで行っていました。
アナログチャネルでの受注には大きく分けて下記2つの課題が発生しておりました。

1.注文内容を取りまとめるために早朝出勤が発生すること
2.聞き間違いや読み間違いによる納品ミスがあること

これらの課題を解決するため、CO-NECTの有償ライセンス契約を締結していただきました。


新規取引先について


社名:株式会社札幌フードサービス  https://x-sfs.com/
所在地:北海道札幌市北区新琴似8条15丁目2-6
代表者: 千釜 裕二
取締役社長: 對馬 大輔
事業内容:総合食肉卸及び加工製品製造販売
設立:2002年4月16日


CO-NECTの導入効果に際するコメント

【株式会社札幌フードサービス様】
電話・FAXというアナログな方法で受注していたことが、「早朝出勤」と「納品ミス」の両方の原因となっていました。そこで、「受注業務をデジタル化できるツール」を探していたところ、CO-NECTに出会いました。

CO-NECTの導入によって、早朝出勤がなくなりました。受注内容を取りまとめる時間を1時間ほど短縮できたからです。それまで一件ずつ行っていた、電話・FAX・メールで来た注文の手入力作業がなくなりました。
また、電話やFAXで受注していたときには、電話口での聞き間違い・手書きによる読み間違いがありましたが、CO-NECTで発注してもらうようになってからは商品名の取り違えが無くなりました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/17245/84/resize/d17245-84-d6567e3e27995b3598a9-0.jpg ]


CO-NECTの導入によって、想定外の効果もありました。
本来、受注は受注担当者が受け付けるのですが、これまでは営業担当者に注文が来ることがありました。
しかし、CO-NECTを導入した後は、営業担当者への注文の問い合わせが減ったんです。営業担当が本来の業務に集中できるようになりました。

電話・FAX・メールで受注していた取引先の内、約8割がCO-NECTを導入してくださいました。発注者にとっても、電話やFAXで注文をするのは手間だったようです。「CO-NECTはスマホで簡単に発注ができるので便利」という声はよく聞きますし、インターフェイスがシンプルで使いやすいところも好評ですね。
お客様の反応を見ていると、CO-NECTは、受注側はもちろんのこと発注側にもメリットの多いシステムだと感じましたね。

インタビュー全文は下記URL
https://biz.conct.jp/voice_supplier/sapporo-fs/


BtoB受発注システム「CO-NECT」とは

FAXや電話といった従来のアナログな受発注業務を簡単にデジタルに置き換えられる受発注システムです。発注側はスマホやPCで数クリックで発注可能、受注側もインターネットが繋がる環境であればどこでも注文を受けることができます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/17245/84/resize/d17245-84-e7c3ef8ec7a86f120de7-2.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/17245/84/resize/d17245-84-944a35647898b950aa5a-3.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/17245/84/resize/d17245-84-9111190b9b4982e6a987-1.png ]



【主な特徴】
■「セール」「再入荷」等のタグ付けで営業ツールにも◎
■発注機能はすべて無料!取引先の導入ハードルが低い
■直感的に利用できるマニュアルいらずの操作画面
■初期費用0円!シンプルな料金プラン
■LINE連携によりLINEから発注が可能
■「発注⇒受付中⇒出荷完了」など注文状況を受発注双方の企業でリアルタイムに共有可能

発注CO-NECTのモバイルアプリ化、帳票(納品書や請求書)のカスタマイズ機能のリリースなど、受発注双方の企業様の利便性強化の為のアップデートを随時行っております。


会社概要 


CO-NECT株式会社は、「やさしいテクノロジーで社会をアップデートする」をミッションに、ユーザーのITリテラシーの高低に左右されず使えるBtoB受発注システム「CO-NECT」を運営しています。
2020年11月には、ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020にて「ニュービジネスモデル賞」を受賞しました。
また、昨年ダブルシャープ・パートナーズ株式会社、及び事業会社2社より2億1,000万円の資金調達を実施。
本年には、中国電力株式会社よりシリーズAの資金調達を実施いたしました。

会社名:CO-NECT株式会社
本社所在地:東京都千代田区内幸町1-1-6 NTT日比谷ビルB2F A12号
代表取締役:田口 雄介
事業内容:BtoB受発注システム「CO-NECT」、ウイスキーコミュニティアプリ「HIDEOUT CLUB」
コーポレートサイトURL: https://conct.co.jp/「CO-NECT」サービスサイト: https://biz.conct.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください