不運を嘆く?!高校2年生対象、グループワークでスケジュール作成。「Pass Lab. In Summer 2018」を開催しました

PR TIMES / 2018年6月6日 5時1分

株式会社成学社が運営する点数アップと大学受験に強い個別指導学院フリーステップが5月26日(土)に「Pass Lab. In Summer 2018」を開催しました。講義形式のガイダンスに加え、グループワークで受験勉強のスケジュールを作成。より実践的なイベントとなりました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/25673/84/resize/d25673-84-569874-0.jpg ]

■現在の高校2年生は「浪人厳禁」と言われ、早いうちからプレッシャーに

大学入試改革により、センター試験を受験する最後の学年となる現高校2年生。早いうちから、学校や家族からも「浪人すると不利になる」と言われ続けている学年です。さらに追い討ちをかけるように、定員の厳格化により、私立大学の入試も難化する傾向にあります。このような状況を「運が悪い」と嘆いたところで状況は好転しません。志望校合格のためには先輩たちに聞いていた量をさらに上回る勉強量が必要になることは必至です。ガイダンスでは、大学受験生に必ずお知らせしているフレーズを再度繰り返し、強調。そして「今日スケジュールを作成するのは、今すぐできる「量」に働きかけることができるからだ」と、目的意識がしっかり持てるよう説明しました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/25673/84/resize/d25673-84-319463-1.jpg ]


■グループワークだから気がついた「時間の使い方」

ガイダンスの後、グループに分かれスケジュールの作成にとりかかりますが、最初はなかなかコミュニケーションが取れなかった生徒も、担当の学習プランナーに促され、後半はしっかりディスカッションができるようになりました。

参加者の一人は、

同じグループで、同じ志望校の子が、すごく「スキマ時間」を見つけるのが上手で、その15分を利用したら、私も単語を覚える時間が毎日作れるかもって、ヒントをもらいました。これからは、夜の歯磨きから寝るまでの15分は英単語の復習に使おうと思います。

と、嬉しそうにグループワークの成果を語ってくれました。

個別指導学院フリーステップでは、これからも問題解決能力の向上と協働的な学びができるイベントを積極的に開催していきます。

イベントの様子は動画でご覧ください。
https://youtu.be/gG29T9CydEM
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=gG29T9CydEM ]

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング