BBCワールドニュースとBBC.comで 『Power of Nature』第2シーズンがスタート

PR TIMES / 2014年1月21日 13時51分

地球上の自然豊かな地に秘められた魅力をお届けします

1月14日(火)から、ニコン提供『Power of Nature』の新シリーズ全10話を、BBCワールドニュースとbbc.comで
お送りしています。
地球上の自然豊かな地域に秘められた、美しさだけにとどまらない魅力をお楽しみください。



高精細度映像でお届けするこの4分間の番組は、壮大な自然が息づく地球上のさまざまな場所に焦点をあて、その地に暮らす動物が自然に深く関わっている様子を紹介します。
アフリカの熱帯雨林で植物を育てるゾウから北太平洋のラッコまで、自然の美しさを捉えた映像に加え、世界的に有名な科学者や経済学者、生物学者が登場し、複雑な生態系が地球環境のために果たしている重要な役割について解説します。

シリーズに出演する自然保護団体ザ・ネイチャー・コンサーヴァンシーの主任科学者、 M・サンジャヤン博士は次のように言います。「番組では、動物たち、そして彼らが住む世界を、これまでにない視点で紹介しています。人間が健康で幸せに暮らすことができる世界を作るため、動物がいかに重要な役割を果たしているかを知ることができるでしょう。このシリーズがBBC.comとBBCワールドニュースで公開されることは、私たちが住む世界について、これまで知られていなかった驚くべき事実を理解する重要性を浮き彫りにしています」

短編作品『Power of Nature』シリーズは、BBCワールドニュースとhttp://bbc.com/powerofnatureでご覧になれます。このシリーズのもっとも重大な見どころは、もちろん高精度による圧倒的な映像の数々ですが、それにまつわる解説も、非常に興味深く関心を惹かれるものです。内容は、以下の通りです。

ゾウ:森林の巨大な園芸家
熱帯雨林は、地球の自然環境を保つために欠くことのできない存在です。番組には、ネイチャー・コンサーヴァンシーの主任科学者M・サンジャヤン博士、国連環境計画のヴァレリー・カポス博士、熱帯地域を専門とする生物学者で自然保護論者イアン・レドモンド博士が登場し、アフリカの熱帯雨林の強さを保つために欠かせないゾウたちの活躍を紹介します。

ラッコ:海藻の保護者
北太平洋沿岸域に広がる藻場は、世界の海洋生態系の中でも有数の美しさを誇る場所です。その美しさを保つ鍵となっているのは、群生するケルプ(コンブ)の森に住むかわいい住人のラッコ。番組には、海洋生態学者ジェームズ・A・エステス教授、写真家ダグ・アレン氏、環境経済学者パヴァン・スクデフ氏、ネイチャー・コンサーヴァンシーの主任科学者M・サンジャヤン博士が出演し、ラッコがウニを補食することで、ケルプを壊滅から救い、生命のつながりを守っている様子を紹介します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング