「三井アウトレットパーク 滋賀竜王」7月11日(木)スケールアップオープン

PR TIMES / 2013年5月15日 14時45分

近畿圏最大級 70店舗を加え全237店舗に

三井不動産株式会社と、三井不動産商業マネジメント株式会社は、第2期開発計画を推進している「三井アウトレットパーク 滋賀竜王」(滋賀県蒲生郡竜王町)を、本年7月11日(木)にスケールアップオープンいたします。今般の第2期開業により、日本初出店5店舗を含む、旬な70店舗を加え、店舗数は167店舗から237店舗へと拡大し、店舗数において近畿圏最大級のフルラインナップ、オールターゲットのアウトレットモールへと進化します。



<第2期開業部分の詳細>
■ アウトレット“日本初出店”5店舗、“近畿初出店”14店舗を含む、70店舗が新たに出店
・ よりお客さまに満足いただけるような魅力的な施設を目指し、今までの国内外の有力ファッションブランドから生活雑貨まで揃う幅広いラインナップに加え、セレクトショップをはじめとしたトレンドのファッションブランドの他、スポーツ、食物販、キッチン雑貨など、フルラインナップのアウトレットモールへ進化。
※店舗一覧については、新店舗一覧(リリースP.3)をご覧ください。


■ 「FLOWERS」を建物のデザインコンセプトに、開放感ある空間を創出
・ 第2期開業部分は「FLOWERS」がデザインコンセプト。第1期部分のデザインコンセプト「LEAVES」から連なるよう、アースカラーを基調とし、竜王町の豊かな自然の中で咲く花の彩りをアクセントにしたデザイン。
※第1期部分のデザインコンセプト「LEAVES」・・・葉や枝が織りなす風景をイメージした、アースカラーを基調としたデザイン。
・ 第2期開業部分は3階建てで、1~2階が駐車場、3階が店舗フロア。


■ 施設コンセプト「環境共生型アウトレットモール」を発展させ、第1期部分に加え、100kwの太陽光発電設備を新たに設置
・ 第2期開業部分に100kwの太陽光発電設備を新設。また、共用部照明を原則LEDとするだけでなく、店舗区画内においても積極的なLED照明導入を推進。


<第1期部分リニューアルの詳細>
■ アウトレット“日本初出店”5店舗、“近畿初出店”2店舗を含む新規14店舗、増床リニューアル1店舗の計15店舗が6月下旬より順次オープン
・ 「アメリカンイーグル アウトフィッターズ」をはじめとしたアウトレット日本初出店店舗がオープン。


■ お客さまや地域の皆さまの「安全・安心」の確保に向け、防災備蓄倉庫の増設や災害時にも活用できるファニチャーを「ベリーガーデン」に配置
・ 非常時に対応できるよう、食料や水、簡易トイレなどの備蓄品を保管する倉庫を増設。
・ 芝生広場や噴水、遊具などが揃う憩いの場「ベリーガーデン」に、平常時はベンチ、スツールとしてご利用いただけ、非常時には炊き出し用のかまど等として使用可能な災害時にも活用できるファニチャーを配置。お買い物いただくお客さまや地域の皆さまの「安全・安心」にも配慮。
・ 防災備蓄倉庫や災害時にも活用できるファニチャーに加え、「ベリーガーデン」に、お子さま向けの遊具をさらに増設。


・ 三井不動産は現在「三井アウトレットパーク」を国内で12施設展開しています。また、海外でのアウトレット事業では、2011年9月に開業した中華人民共和国の「杉井アウトレット広場・寧波」、今後、マレーシアにて「(仮称)三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港(KLIA)」(2014年冬開業予定)、台湾にて「(仮称)台湾林口アウトレット計画」(2017年開業予定)の開発を予定しております。既存施設の魅力向上とともに今後も新規出店を積極的に行ってまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング