日本トイザらス、AR対応のベビー用品カタログを発行!!

PR TIMES / 2014年3月14日 10時52分

バーチャルスタッフや3Dシアターで、チャイルドシート、ベビーカー、抱っこ紐の商品選びが楽しく便利に

玩具とベビー用品の国内最大級の総合専門店である日本トイザらス株式会社(本社:神奈川県川崎市、以下:日本トイザらス)は、本日、AR(拡張現実)対応の「ベビー用品カタログ」を発行いたします。AR上で店員が出産準備の商品選びをアドバイスし、より楽しく快適なショッピング体験をお客様にご提供します。



チャイルドシート、ベビーカー、抱っこ紐は、出産準備をされるお客様が特に迷われる商品で、全国のトイザらス、ベビーザらス店舗においても、「何を選んだらいいのかわからない」といったご相談を大変多くいただきます。また、この3分野は、種類が多く高価格で且つ長期間ご使用されることから、ほとんどのお客様が様々な商品を比較検討し、アドバイスを受けてから購入されます。このような背景から、日本トイザらスでは、ご来店いただかなくてもご自宅にいながら事前リサーチができるよう、カタログにARを搭載し、チャイルドシート、ベビーカー、抱っこ紐の商品選びをサポートする仕掛けを施しました。

「ベビー用品カタログ」は、「トイザらス・ベビーザらス 公式アプリ」( http://www.toysrus.co.jp/app )を使ってAR体験をお楽しみいただけます。アプリを起動したスマートフォンで、アプリ内の「かざすカメラ」からカタログに掲載のチャイルドシート、ベビーカー、抱っこ紐の対象ページを読み取ると、スマートフォンの画面から“バーチャルスタッフ”が登場し、商品情報や商品選びのポイントをご紹介します。また、同ページの「オススメ!」マークがついた対象商品の動画を配信するとともに、「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」( http://www.toysrus.co.jp )のショッピングページに自動的にリンクすることで、お客様には手間なく商品をご購入いただけるようになります。さらに、カタログの表紙にワクワク感満載の「3Dシアター」を搭載し、カタログ内のおすすめ商品を一目でご覧いただけます。

今回の発表にともない、トイザラス アジア・パシフィック社長モニカ・メルツは次のように述べています。「AR機能を初めて取り入れた2013年クリスマスカタログの次なるステージとして、AR対応の『ベビー用品カタログ』をご紹介できることを大変嬉しく思います。本カタログでは、バーチャルな専門スタッフが登場し、実店舗と同様に、商品選びのコツやアドバイスを行ないます。お手元のカタログを見ながら、お客様には、それぞれのライフスタイルやご予算にあった最適な商品をお選びいただけるとともに、これから赤ちゃんを迎えられるご両親には、ご自宅にいながらにして必要なアイテムを揃えられるといった便利なツールとしてご活用いただけると確信しております」。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング