広島・山形・茨城・福井のご当地サイダーを飲もう!

PR TIMES / 2013年7月19日 15時6分

県境を越えたコラボレーション!!銀座を巡って、飲んで、ご当地グッズをもらっちゃおう♪

銀座一丁目にふるさとショップを構える広島・山形・茨城・福井のコラボレーション企画「銀座一丁目ご当地サイダースタンプラリー」を、8月3日(土)~25日(日)に開催します。
地元の名産品を使ったものや地元のソウルドリンクとなっているものなど、暑い夏にぴったりのバラエティー豊かな4県のご当地サイダーを各ショップ担当者が集めました。
期間中に4県のふるさとショップを巡り該当商品を購入、4県全てのスタンプを集めた方先着400名様に、ご希望の県のご当地グッズをプレゼントします。




【期間】 8月3日(土)~25日(日)

【参加ショップ】 

◆広島ブランドショップTAU(たう)  〔東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング〕
◆おいしい山形プラザ 〔東京都中央区銀座1-5-10 ギンザファーストファイブビル1F・2F〕
◆茨城マルシェ 〔東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル1F〕
◆食の國福井館 〔東京都中央区銀座1-3-3 銀座西ビル1F〕

【ご当地サイダーの一部をご紹介】

広島県「広島レモンサイダー」
生産量が日本一の広島レモン1個分の果汁が入ったレモンサイダー。砂糖不使用、カロリーゼロ。広島レモンのまろやかな酸味と爽やかな香りをお楽しみください。


山形県「さくらんぼサイダー」
山形県を代表する果物『さくらんぼ』を使ったサイダー。ほんのり甘酸っぱさが、暑い夏にぴったりのすがすがしさをかもしだします。


茨城県「メロンサイダー」
産出額日本一の茨城県鉾田市産メロンにこだわった贅沢なサイダーです。


福井県「ローヤル さわやか」
福井県民ならだれでも知っているというご当地サイダー。白山山系の九頭竜川の伏流水を使用。微炭酸のため優しい口当たりで、後味はどこか懐かしさを漂わせる福井県民の青春の味。


【スタンプラリー参加方法】
◆4県のいずれかのアンテナショップで、スタンプ台紙を入手(無料配布)。
◆4県のアンテナショップで対象商品となるご当地サイダーを購入、レジにて台紙を提示、当該ショップ欄にスタンプを押してもらう。
◆4県のアンテナショップすべてで同様に購入・スタンプを集めたら、4つめのスタンプを集めたその場で、素敵なご当地グッズをプレゼントします。(※各県100個、合計400個の数量限定)


有楽町・銀座エリアは、日本で有数のアンテナショップ集積地。
東京にいながら、わずか数分のエリアで日本各地の美味しいものを気軽に味わうことができます。
それぞれ出身県は違えども、もっと地元のことを知ってもらいたい、首都圏の皆様にまだまだ美味しいものを紹介したいという熱い思いを持つアンテナショップ担当者により本企画はスタートしました。
今後も様々な企画を通じ、アンテナショップ間の連携を深め、首都圏の皆様にPRしてまいりたいと思っております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング