【KIHACHI】8人のシェフがいま最も気になる食材を主役にした一皿をお届けする CHEF’S SPECIAL SELECTION 2014クリスマスコースのご案内 

PR TIMES / 2014年9月9日 18時1分

12月1日(月)からレストラン キハチ全店で展開

アイビー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:角田良太)は、レストラン キハチ全店で「CHEF’S SPECIAL SELECTION」をテーマに、12月1日(月)~25日(木)まで、クリスマスコースを販売します。(販売期間は店舗により異なります。)



2014年レストラン キハチのクリスマスのテーマは「CHEF’S SPECIAL SELECTION」。       各店舗のシェフ8人がいま最も気になる食材を主役に、今年を締めくくるとっておきの一皿をご用意しました。食材との出会いにもシェフひとりひとりのストーリーがあり、個性が溢れる新作が揃います。食材と真摯に向き合い、食材を活かしきるキハチならではのクリスマスの提案です。シェフが綴る今年一番の一皿を、各店舗でお楽しみいただけるクリスマスコースです。

8人のシェフが選んだ食材

石川 泰史 / 青山本店                「山形県産黒毛和牛 ランプ肉」 
米山 弘信 / 横浜クイーンズイースト店      「牧成舎 モッツァレラチーズ」
池田 秀一 / 高島屋横浜店            「鎌倉野菜」
神保 貴一 / 伊勢丹相模原店           「渦巻きビーツ」
久永 富也 / 伊勢丹立川店            「鎌倉野菜」
小林 洋司 / 名古屋JRセントラルタワーズ店     「近江八幡の水郷野菜」
小林 健太郎 / ハービスプラザエント店      「石川県産 かぶ」
泉原 俊一 / エア ターミナル グリル キハチ     「冬の彩り根菜」

キハチ 青山本店 

シェフ 石川 泰史 が選んだ【 山形県産黒毛和牛 ランプ肉 】
シェフ厳選!旨味豊かな山形県産黒毛和牛ランプ肉と下仁田ねぎの炭火焼き
シェフ厳選!旨味豊かな山形県産黒毛和牛のロースト・ビーフ

シェフ 石川 泰史 からのお勧めポイント
10年前に出会った、山形県産黒毛和牛のランプ肉。その頃、私はあまりランプ肉は使っていませんでしたが、それまでの印象ががらっと変わったのを今でもはっきり記憶しています。シンプルにじっくり火入れをすると、味が濃く、抜群に身が柔らかく仕上がるのが特徴です。脂身が多くジューシーな肉やランクの高い肉も勿論悪くはありませんが、大きな塊をみんなでシェアして沢山食べて欲しいので、肉本来の美味しさが味わえる赤身肉をあえて選定しました。私がメニューを考える時いつも大切にしているのは、テーブルを囲む皆さまが、パッと笑顔になるその一瞬を料理で表現すること。そんな幸せな一瞬を ここ青山本店でシェアしませんか。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング