1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Kaizen Platform、新たなコーポレートアイデンティティを制定

PR TIMES / 2021年10月1日 10時15分

「顧客体験DX」推進に向けて新ブランドカラー・サービスラインナップを整備

株式会社Kaizen Platform(本社:東京都港区、代表取締役:須藤 憲司、以下「Kaizen Platform」)は、2021年10月1日、更なる成長を目指し、コーポレートアイデンティティをアップデートしました。




[画像1: https://prtimes.jp/i/11259/85/resize/d11259-85-85bb163295e3b42fffff-0.png ]



新たなコーポレートアイデンティティに込めた想い- デジタルの日に寄せて

「2021年デジタルの日(10月10日-11日)」を皮切りに、日本のデジタル推進のあり方は、新たな局面を迎えます。デジタル庁が掲げる「誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化を。」というミッションに象徴されるように、DXを一部の先進企業の取組みとして扱うのではなく、社会問題として、”すべての人々の生活を快適にするデジタルトランスフォーメーション” が、より一層注目されています。

そんな世界を実現していくために、Kaizen Platformに、何が貢献できるのか。

流行り言葉として ”DX” がもてはやされるよりずっと前、2013年の創業時から、業界・業種を問わず、900社を超える企業と働く人々のDX化をサポート。最先端といわれるフィールドで戦う企業から、デジタルとは無縁だった老舗企業まで、さまざまな課題を抱えるたくさんの人々に寄り添ってきたKaizen Platformだからこそできる、デジタル化社会への貢献があるはずだと考え、そのための準備を、私たちは一歩一歩進めて参りました。

2020年10月、単なるサイト改善や動画制作にとどまらないKaizen Platformならではの提供価値を「顧客体験DX」と掲げ、業界・業種や部署を問わず、企業の「顧客体験を向上する」ために必要なコンサルティングやサービス開発に注力。
さらに、2020年12月には東証マザーズに上場。
2021年4月には、「働く人も、サービスも、そして社会も、すべてをなめらかにつなぎ世界を改善し続ける存在であること」を目指し、ミッションを『KAIZEN the World - 21世紀のなめらかな働き方で世界をカイゼンする』と再定義しました。

そして2021年10月1日、改めて、ミッションステートメントに掲げた「なめらかな社会」の実現に向け、より多くの会社や働く人々の「顧客体験DX」を支援する決意を込めて、Kaizen Platformは新たなコーポレートアイデンティティを定めました。


新ブランドカラーについて

2013年、創業地である米国で戦う日本企業として、ブランドカラーでは、日本オリジンの、繊細かつ複雑な和テイストを重んじていました。それから8年の時を経て、その大切さもさることながら、より大事なものは何か、考え直す転機を迎えました。また、ミッションの再定義に伴い、「なめらかな社会」という、より大きな未来像も見えてきました。

新たなブランドカラーには、”世界中のあらゆる企業と働く人をエンパワーメントしたい”という想いを込めています。

好奇心旺盛で、思わずワクワクするような期待感に溢れたイエロー。冷静沈着で、常に寄り添ってくれる安心感が漂うブルー。
そして、一見相反するその2色が混じり合って生まれたグリーン。

元来、グリーンは、世界の多くの国や地域において、「安全や安心の象徴」とされています。そこから転じて、信号機のグリーンがそうであるように、「安心だからこそ、前進できる。さあ、一歩前へ」というポジティブなアクションまでを促す作用があるとも言われています。

そんな色だから、会社や働く人たちの右肩成長を叶える力強さをくれるーー。私たちにとって特別な意味合いを持つ、新しい鮮やかなグリーンを、”EMPOWERMENT GREEN” と名付けました。

今後、”EMPOWERMENT GREEN” を中心とした新たなブランドカラーパレットを採用し、コーポレートロゴやWEBサイトなど、多方面で展開していくとともに、この緑色に恥じないよう、すべての人が摩擦なく前進できる、なめらかな社会を実現すべく、一つ一つ改善してまいります。


KAIZEN PLATFORM 新ブランドカラーパレット


[画像2: https://prtimes.jp/i/11259/85/resize/d11259-85-58cdaa4f38129dac15a3-1.png ]



KAIZEN PLATFORM サービス一覧


新たなコーポレートアイデンティティの制定に伴い、サービスロゴも刷新や変更するとともに、WEBサイトの制作・改善・運用のサービス群を「KAIZEN UX」ブランドとして統合しております。
[画像3: https://prtimes.jp/i/11259/85/resize/d11259-85-2761214e5acace56b18f-2.png ]



KAIZEN PLATFORM MISSION-EHON:動画版の公開


4月にミッションステートメントを再定義した折には、あらゆるステークホルダーの皆様に Kaizen Platform が目指している世界をわかりやすく伝える手段として、絵本を制作しました。

主人公は「KAIZEN少年」。1人の純粋な少年が、企業や働く人々が無意識に見過ごしている「見えない壁」や「摩擦」に疑問を抱き、なめらかな世界に向けてKAIZENしていくことを決意。Kaizen Platformが目指す”なめらかな世界”とはどのような世界なのか。ミッションステートメントである「Kaizen the World」と3つのバリューをわかりやすく表現したストーリー。

その世界観をさらに多くの方に届けたいと考え、このたび、新たに動画も公開いたしました。

絵本および動画は、以下のページにてご覧いただけます。

Kaizen PlatformのMission: https://kaizenplatform.com/mvv


株式会社Kaizen Platformについて

会社名  : 株式会社Kaizen Platform
設立   : 2017年4月 (2013年8月創業の米国法人Kaizen Platform,Inc. から事業譲渡)
代表者  : 代表取締役 須藤憲司
URL  : https://kaizenplatform.com/
所在地  : 〒108-0072 東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル 10F
事業内容
デジタル・テクノロジーを活用し、企業の事業成長を支援するソリューションを提供しています。
・事業やビジネスを変革する「DXソリューション」
・Webサイトをわかりやすくつかいやすく改善する「UXソリューション」
・5G時代の次世代動画制作サービス「動画ソリューション」

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング