大阪大学情報科学研究科×天王寺動物園×ナレッジキャピタル 動物たちの自然行動を、リアルな振動で再現!「アソブレラZoo」本日より展示開始

PR TIMES / 2018年3月27日 17時1分

~キリンが長い舌で葉を食べる感覚やエミューがくちばしでつつく感覚を“傘”で感じる~



 一般社団法人ナレッジキャピタル(代表理事:宮原 秀夫)は、ナレッジキャピタルの専任スタッフ「コミュニケーター」のアイデアから実現した「アソブレラZoo」の展示が決定しましたのでお知らせします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/14551/85/resize/d14551-85-142812-0.jpg ]



「アソブレラ」は「The Lab.みんなで世界一研究所」の参画者である「VisLab OSAKA」が、ナレッジキャピタル開業時より展示している「遠隔降雨感覚共有装置」です。
離れた場所にいる人と感覚を共有するための研究を行う大阪大学 伊藤雄一准教授(クリエイティブユニット/大学院情報科学研究科)が制作した体験型の展示で、傘の柄を握ると、目の前のモニターに写し出された降雨の感覚が、振動となって伝わってきます。 本装置は、革新的な活動を評価し、広く社会に発信することを目的としてナレッジキャピタルが主催する「Knowledge Innovation Award」第1回グランプリを受賞しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/14551/85/resize/d14551-85-123768-1.jpg ]



今回、この「アソブレラ」が「アソブレラZoo」となってリニューアルしました。リニューアルのきっかけは、来場者からも人気の高いコンテンツ


「アソブレラ」の魅力をさらにアピールするべく、ナレッジキャピタル専任スタッフ「コミュニケーター」が、「大阪らしさ」「大阪観光」「ストーリー性」をキーワードに、動物の行動をアソブレラで再現することを提案し、採用されました。
そして、大阪の人気スポット「天王寺動物園」全面協力のもと、7種の動物(クロサイ・キリン・ライオン・コアラ・ホッキョクグマ・エミュー・オグロツル)の行動を振動として記録し、映像と融合させた「アソブレラZoo」が完成しました。「アソブレラZoo」をとおして、普段体感することができない感覚を体験し


ていただけます。


                          以 上

[画像3: https://prtimes.jp/i/14551/85/resize/d14551-85-725366-2.jpg ]



【ナレッジキャピタル施設概要】
・施設名
ナレッジキャピタル
・所在地
〒530-0011大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪 北館
・施設案内
The Lab.みんなで世界一研究所(アクティブラボ.・カフェラボ・イベントラボ) 地下1階~3階
フューチャーライフショールーム 1階~6階
ナレッジシアター 4階
ナレッジサロン 7階
コラボオフィス・コラボオフィスネクス 7階~8階
カンファレンスルーム 8階・10階
ナレッジオフィス 9階~13階
コンベンションセンター 地下1階~地下2階
・運営組織 代表者
一般社団法人ナレッジキャピタル 代表理事 宮原 秀夫
株式会社KMO 代表取締役 小田島 秀俊
・事業者 (五十音順)
NTT都市開発株式会社
株式会社大林組
オリックス不動産株式会社
関電不動産開発株式会社
新日鉄興和不動産株式会社
積水ハウス株式会社
株式会社竹中工務店
東京建物株式会社
日本土地建物株式会社
阪急電鉄株式会社
三菱地所株式会社

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング