ドイツの腕時計ブランド「ドゥッファ(DUFA)」から、やさしい春色の『グロピウス』最新作が、4月1日に発売!

PR TIMES / 2018年3月27日 13時1分

腕時計ブランド「ドゥッファ(DUFA)」の日本総代理店を務める株式会社ウエニ貿易(本社:東京都台東区、代表取締役社長:宮上光弘)は、バウハウスの初代校長ヴァルター・グロピウスにオマージュしてデザインした春色の新作腕時計を、4月1日から全国の百貨店・時計販売店・セレクトショップで発売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/25284/85/resize/d25284-85-720342-0.jpg ]

ドゥッファを代表するベストセラーシリーズ『グロピウス』から、春コーデにぴったりな、フレッシュなパステルカラーの新作が登場します。暖かな春色の文字盤と、柔らかな暖色のスウェードレザーが、絶妙な調和を織り成し、腕元を彩ります。

『グロピウス』は、無駄を排除したシンプルでモダンなデザインを特徴とし、ドーム型ガラス、アップライドのインデックス、スリムなケースのシルエットが、こだわりと余裕のある雰囲気を醸成する一番人気のシリーズです。

モチーフはドイツの建築家「ヴァルター・グロピウス」。近代建築の四大巨匠の一人とされ、世界的に知られた教育機関(学校)である「バウハウス」の創立者であり、1919年から1928年まで初代校長を務めました。

今回の春色コレクションは、32mm径と38mm径の2サイズが発売になり、別々でも購入可能。グリーンが税抜価格32,000円、ピンクが35,000円。上質感のあるクオリティに対してお求めやすい価格設定も魅力です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/25284/85/resize/d25284-85-378776-1.jpg ]


【DUFA公式サイト】
http://deutsche-uhrenfabrik.jp/
※3月15日に公式サイトがリニューアルされました。


【商品情報】

■商品名:
グロピウス

■価格:
グリーン 32,000円
ピンク 35,000円

■販売場所:
全国の時計販売店・百貨店・セレクトショップ

■発売会社:
株式会社ウエニ貿易

【オマージュ】

バウハウス(1919年~1933年)

1919年にドイツで設立された工芸・写真・デザインなどを含む美術と建築の総合教育学校。また、その流れを汲む合理主義的・機能主義的な芸術を指します。

1933年に閉校されるまでのわずか14年間ですが、史上最も重要なデザイナー達に美学の基礎を創造し、この世のデザインや作品を影響し続けるデザイン研究所と位置付けられています。

学校はアートや技術を大胆なモダニズム構想と結合を行った創立者ヴァルター・グロピウスにより着々と進められ、優れたデザインは大量生産され、今なお多くのデザイナーや建築家にその技術や思想が受け継がれています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/25284/85/resize/d25284-85-775109-11.jpg ]

ヴァルター・グロピウス
(Walter Adolph Georg Gropius 1883年5月18日 - 1969年7月5日)

モダニズムを代表するドイツの建築家。
近代建築の四大巨匠の一人とされる。世界的に知られた教育機関(学校)である「バウハウス」の創立者であり、1919年から1928年まで初代校長を務めました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/25284/85/resize/d25284-85-845024-7.jpg ]


【4月1日発売 ラインナップ】
DF-7001-0V¥32,000+税
[画像5: https://prtimes.jp/i/25284/85/resize/d25284-85-523628-3.jpg ]


DF-7001-0W¥35,000+税
[画像6: https://prtimes.jp/i/25284/85/resize/d25284-85-366160-4.jpg ]


DF-9001-0V¥32,000+税
[画像7: https://prtimes.jp/i/25284/85/resize/d25284-85-203826-5.jpg ]


DF-9001-0W¥35,000+税


【商品特徴】

1.無駄をそぎ落とした究極のシンプル
インデックスやロゴマークまでもエンボス仕様を施し、控えめにデザイン。
主張を抑えながらも、目盛の役割を果たします。

2.スリムなシルエット
2針仕様は、層が少ない分、薄型のケースを可能にします。
スリムな形状は、空間が描き出す究極のシンプルデザインです。

3.遠目からは無地インデックス
所有者には確りと見えるインデックスですが、離れた位置からはノーインデックスと錯覚させる、こだわりのデザインです。

【DUFAとは】

ドイツ時計史を代表した名誉のブランド。

DUFA(ドゥッファ)は、1864年にオルゴールや時計のムーブメントを作る会社として創業し、1920年代にドイツの時計市場で有名になりました。後にDUFAは、「休暇の州」として穏やかな町並みで有名なテューリンゲン州ヴァイマールに発祥したデザイン学校「バウハウス」の遺産を継承し、シンプルで無駄のない時計コレクションを開発しました。機能美を追究した腕時計コレクションは、精密製造最高峰としての誇りとドイツ時計らしい質実剛健な信念を感じさせる時計として親しまれています。


[画像8: https://prtimes.jp/i/25284/85/resize/d25284-85-417958-13.jpg ]


【ブランドの特徴】

1.ドイツ時計史を代表した時計ブランド

1920年代のドイツクロック産業において、DUFAは最高峰のブランドとしてその名を轟かせました。ウォッチに移行した今なお、ファンを魅了し続けています。
[画像9: https://prtimes.jp/i/25284/85/resize/d25284-85-330889-8.jpg ]


2.シンプルで無駄のないデザイン

一切の無駄を排除したドイツ時計らしいウォッチは名門デザイン校バウハウスの巨匠にオマージュ。機能美を追究したコレクションは、歴史を重んじるドイツ時計ならではの近代デザインを感じさせます。

男女を問わないユニセックスなデザインで人気を博しています。
[画像10: https://prtimes.jp/i/25284/85/resize/d25284-85-556971-9.jpg ]


3.コストパフォーマンス

高品質のドイツ時計でありながら3~5万円代の価格帯のラインナップを提供しています。
[画像11: https://prtimes.jp/i/25284/85/resize/d25284-85-910278-10.jpg ]


【公式ムービー】

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=Pt-bT9EY4yM ]



【株式会社ウエニ貿易】

時計、ファッション雑貨、フレグランス等のブランドを取り扱う専門商社です。海外ブランド品の輸入卸において業界ナンバーワンのシェア(※)を持っています。輸入卸として培ってきた実績とノウハウを礎に、日本正規代理店・オリジナルブランドの事業を拡大。ヴェルサーチウォッチやヘンリーロンドンの日本総代理店を務める一方、メーカーとしてエンジェルクローバーやペッレモルビダを開発する等、幅広いビジネスモデルで多数のブランドを展開しています。※自社調べ

※画像はイメージです。仕様やカラー等、実際の商品と異なる場合があります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング