1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【7/5受付終了】CNNで英語力を測定する検定「CNN GLENTS」記者発表のご案内

PR TIMES / 2021年7月2日 15時15分



グローバル化の推進や大学入試改革など社会情勢の変化に伴い、このたび、世界最大のニュース専門放送局CNNと朝日出版社の共同開発によるオンラインテスト「CNN GLENTS」をリリースする運びとなりました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/38445/85/resize/d38445-85-a9078888da8e4f6c01ea-0.jpg ]


つきましては「生の英語を素材にした今までにない新しい英語力測定テスト」の魅力をお伝えすべく、記者発表にご招待いたします。

なお、昨今の事情を踏まえ、オンラインでも配信いたします。ご来場が難しい場合には、こちらをご利用いただければ幸いです。

「CNN GLENTS記者発表」
日時:令和3年7月5日(月曜日) 15:00-16:00
会場:日本出版クラブ(東京都千代田区神田神保町1-32)
*オンライン配信いたします。
参加予定者:
笹尾洋介先生(京都大学 国際高等教育院附属国際学術言語教育センター 准教授/CNN GLENTS監修者)
佐々木奈津美氏(Director, CNN International Commercial Content Sales)
柏木政隆 (朝日出版社 取締役)

「CNN GLENTS」
第1回公開テスト:2021.7.15(木)~7.28(水)
申し込み期間:2021.7.7(水)~7.27(火)
受験料:¥3,960円(税込)

なお、ご来場いただく場合・オンラインでのご視聴ともに、事前予約制とさせていただいております。
7月5日(月)10時まで、お申込みサイト( https://bit.ly/glents0705 ※下記QRコードからも遷移可能)で受け付けております。
[画像2: https://prtimes.jp/i/38445/85/resize/d38445-85-610f7befc80a9b03b905-1.png ]

個別取材のお申し込みや、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせ先までご連絡ください。ご参加をお待ちしておりますので、何卒お願い申し上げます。

【CNNインターナショナルについて】
CNNはアブダビ、アトランタ、香港、ロンドン、そしてニューヨークにハブとして機能しているスタジオを構え、現在、7カ国語でテレビ・オンライン・モバイルなど様々なデバイスで視聴できるニュースを世界中で4.45億以上の世帯やホテルに届けています。また、ヨーロッパ・中東・アフリカ・アジア太平洋地域・南米の主な視聴調査でNo.1の国際テレビニュースチャンネルの評価を得ており、CNNgoを含め、アメリカ合衆国内でも高いプレゼンスを誇っています。CNNデジタルは世界で一番利用されているオンラインニュースサービスで、ユニークビジター数、グローバルユニークビジター数、動画視聴者数において他のニュースメディアをリードしています。また、CNNはデジタル革新の最先端を走っており、視聴者の膨大な視聴行動データをもとに、様々な栄誉ある賞を受賞しているデジタル・プロパティや、コンテンツ・パートナーシップなど、戦略的なコンテンツ事業の展開を図っています。CNNはジャーナリズムの分野における世界中で様々な栄誉ある賞を受賞しています。加えて、CNNIの非ニュース・プログラミング部門では、毎年1,000時間を超える長期シリーズ、ドキュメンタリー、特別番組が制作されています。CNNは36の編集部を持ち、CNN Newsourceを通して世界に1,000以上の系列局を保有しています。CNNインターナショナルはワーナーメディアに属しています。

【朝日出版社について】
東京が世界初の人口1000万都市となり、2年後にオリンピック開催を控えた1962年、朝日出版社は千代田区で創業いたしました。国際化の流れの中、当初より語学書を事業の柱とし、英語、ドイツ語、フランス語、中国語、スペイン語、韓国語などの大学教科書を多数刊行することにより、信頼できる教材制作者として評価を頂くようになりました。一方、1977年に『最新日米口語辞典』という全く新しいタイプの辞典をベストセラー化し、1987年4月にはCNNと提携した月刊英語学習誌『CNN English Express』の刊行を始めるなど、語学学習に常に新風を送り続けています。ちなみに、上記の月刊誌はCNNの英語ニュースを学習素材としたものですが、ビジネスパーソンをはじめ大学生・高校生や主婦の方など幅広い層の支持を集め、現在では同ジャンルの書店実売No.1の位置を確立するに至っています。また2007年春には、韓国でTOEIC テストを実施・運営するYBM社と提携し、同社が開発したeラーニング・システム「u-CAT」の日本版サービスを開始。自社コンテンツの電子化やアプリ開発も行うなど、デジタル分野にも早くから取り組んでいます。

(C) 2021 Cable News Network. A WarnerMedia Company. All Rights Reserved.

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング