交換用イヤーピース「EP-FX11」を5サイズで発売

PR TIMES / 2020年11月13日 16時15分

独自の音質向上技術「スパイラルドット」シリーズに、「スパイラルドットSF(ストレスフリー)」が新ラインアップ

株式会社JVCケンウッドは、JVCブランドより、ヘッドホン交換用イヤーピースの新ラインアップとして「EP‐FX11」(5サイズ展開)を11月中旬より発売します。

本商品は、独自の音質向上技術「スパイラルドット」によるクリアサウンドに加え、新フォルムと柔らかく伸びのあるシリコン素材の採用による軽い装着感を実現した「スパイラルドットSF(ストレスフリー)」として発売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/45133/85/resize/d45133-85-457886-0.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/45133/85/resize/d45133-85-951711-1.jpg ]


<企画意図>
当社の交換用イヤーピース「EP-FX9」(2014年4月発売)は、イヤーピース内壁にスパイラル状にドットを配置した「スパイラルドット」により、音のにごりを抑えたクリアなサウンドを実現しました。その後、ハイグレードモデル「EP-FX10」(2019年3月発売)をラインアップに追加。両モデルともに高い評価を得ています。

一方、昨今のイヤホン市場では、完全ワイヤレスモデルの需要拡大と、テレワークにおけるリモート会議をはじめとするオンラインでのイベントや交流の増加に伴い、より長時間にわたってイヤホンを装着する新しいライフスタイルが定着しつつあり、今まで以上に着け心地の良さを求める声が高まっています。

今回当社が発売する「EP-FX11」は、独自の音質向上技術「スパイラルドット」に加え、耳への圧迫感を抑える新形状と柔らかく伸びのあるシリコン素材の採用により、軽い着け心地を実現しました。愛称を「スパイラルドットSF(ストレスフリー)」とし、音質向上&ストレスフリーフィットを実現した交換用イヤーピースとして提案します。また、ビクターブランドより本日同時発表した、完全ワイヤレスイヤホン「HA-FX100T」にも最適な交換用イヤーピースです。

<主な特長>
1.当社独自の音質向上技術「スパイラルドット」採用によるクリアなサウンド

[画像3: https://prtimes.jp/i/45133/85/resize/d45133-85-574700-2.jpg ]

イヤーピース内壁にスパイラル状にドットを配列した、独自の音質向上技術「スパイラルドット」を採用。イヤーピース内の反射音を拡散させ、直接音とのバランスを最適化することで、音のにごりを抑え、クリアなサウンドを実現します。

2.新フォルムと柔らか素材の採用によりストレスフリーフィットを実現
耳への圧迫感を抑える新形状と、シリコン素材の中でも柔らかく伸びのあるグレードの採用により、軽い着け心地を実現。人気の完全ワイヤレスモデルの着け心地を向上させるとともに、リモート会議時などの長時間の装着でも快適に使用できます。

3.耳に最適なサイズを選べる5サイズをラインアップ(S/MS/M/ML/L)
耳に最適なサイズのイヤーピースを選択できるよう、5サイズ(S/MS/M/ML/L)をラインアップ。お手持ちのイヤホンの音質再現能力を高めます。

[画像4: https://prtimes.jp/i/45133/85/resize/d45133-85-491664-3.jpg ]



<商標について>
・「スパイラルドット」は株式会社JVCケンウッドの商標または登録商標です。
・記載されている会社名、製品名は各社の商標およびその他の国における登録商標です。

当社プレスリリースURL: https://www.jvc.com/jp/press/2020/ep-fx11/
製品ページURL: https://www.jvc.com/jp/headphone/lineup/ep-fx11/

本件に関するお問い合わせ先
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【報道関係窓口】 株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 広報・IRグループ
TEL : 045-444-5310 〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町三丁目12番地
【お客様窓口】 JVCケンウッド カスタマーサポートセンター
TEL : 0120-2727-87(固定電話からはフリーダイヤル)/
0570-010-114(携帯・PHSからはナビダイヤル) / 045-450-8950(一部IP電話から)
--------------------------------------------------------------------------------------------------
本資料の内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
www.jvckenwood.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング