【レトルトカレーで食事を済ませることは、7割が好意的】レトルトカレーに関する調査結果

PR TIMES / 2014年11月14日 14時17分

ネットリサーチDIMSDRIVE 「レトルトカレー」に関するアンケート結果を発表

●“レトルトカレー”の登場頻度が月1回以上・・・ひとり暮らし世帯で5割超
●レトルトカレーで食事を済ませることは『良いと思う』、7割が好意的

インターワイヤード株式会社(東京都品川区、代表:斉藤義弘)が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「レトルトカレー」について調査を行い、お気に入りの銘柄や、レトルトカレーで食事を済ませることなどについてまとめました。
調査は2014年9月19日~10月3日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター6,502人から回答を得ています。

<結果詳細>  http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2014/141114



-------------------------------------------------------------
■■“レトルトカレー”の登場頻度が月1回以上・・・ひとり暮らし世帯で5割超■■

“レトルトカレー”を食べる頻度を尋ねた。
全体では『月1回以上』食べる人が38.9%と4割弱であった。
ひとり暮らしでは、『月1回以上』食べる人の割合が52.7%と5割を超えており、2人以上世帯の37.4%よりも15.3%も多い。
ひとり暮らし世帯の方が“レトルトカレー”の登場頻度は高いようである。

-------------------------------------------------------------
■■お気に入りのレトルトカレーは「カリー屋カレー」■■

最もお気に入りのレトルトカレー銘柄は、
「カリー屋カレー(ハウス)」が30.2%で1位となった。次いで
2位「銀座カリー(明治)」20.0%、
3位「ボンカレーゴールド(大塚食品)」20.0%と続いた。

男女で別のTOP10の銘柄はほぼ同じだが、男性7位の「ジャワカレー」6.6%は、女性ではランク外、
女性10位の「スパイスリゾート」3.6%は男性ではランク外と、幾つかの銘柄では男女の好みが分かれている。

-------------------------------------------------------------
■■レトルトカレーで食事を済ませることは『良いと思う』 7割が好意的■■

■レトルトカレーで済ませることの罪悪感・抵抗感の有無
レトルトカレーで食事を済ませることについては、
「とても良いと思う」8.2%、「まあ良いと思う」65.6%、「あまり良くないと思う」22.5%、「良くないと思う」3.7%という結果で、
『良い』と肯定的に捉えている人が73.8%と7割超である。
全体的に抵抗感は少ないが、26.2%は『良くない』と回答している。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング