モバイル端末用のアプリを「MetaMoJi」を冠した名称に変更

PR TIMES / 2014年8月12日 13時38分

「Note Anytime」,「Share Anytime」 の名称を「MetaMoJi Note」,「MetaMoJi Share」 に変更

株式会社MetaMoJiは本日付けで、デジタル・ノートアプリ「Note Anytime」、グループ・コミュニケーションアプリ「Share Anytime」の名称を、それぞれ「MetaMoJi Note(メタモジ・ノート)」、「MetaMoJi Share(メタモジ・シェア)」に変更します。




2014年8月12日
株式会社MetaMoJi

<お知らせ>

MetaMoJi が モバイル端末用のアプリを「MetaMoJi」を冠した名称に変更
~「Note Anytime」,「Share Anytime」 の名称を「MetaMoJi Note」,「MetaMoJi Share」 に変更~

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区 代表取締役社長:浮川和宣)は本日付けで、デジタル・ノートアプリ「Note Anytime」、グループ・コミュニケーションアプリ「Share Anytime」の名称を、それぞれ「MetaMoJi Note(メタモジ・ノート)」、「MetaMoJi Share(メタモジ・シェア)」に変更します。

今回は、名称の変更のみであり、ボイス録音機能周りの若干の操作性の改善を除き、アプリケーションの内容に大きな変更はありません。

MetaMoJiでは、本年7月、これまで「デジタルキャビネット」として無償提供していたクラウド・バックアップ・サーバーの名称を「MetaMoJi Cloud」と変更しました。今後、先進のモバイル端末とクラウドサーバー技術による、アプリケーション・サービス開発・提供を推進する一環として、会社名「MetaMoJi」の名称をサービス名称としても利用していく予定です。

■株式会社MetaMoJi(http://www.metamoji.com/)について
株式会社MetaMoJiは、研究開発(R&D)機能を有するビジネスインキュベーターです。先進的なIT技術をベースとし個人や組織の活動から製品やサービスまで多様な情報の革新的な知識外化(みえる化)システムの研究開発、さらにそれらを基盤とした多方面にわたる知的コミュニケーション・システムを研究開発し、その成果を事業化することを目指します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング