バンダイナムコ、デジタルミックスによるキッズ向け冒険施設を開業 「屋内冒険の島 ドコドコ」 立川高島屋S.C.に2018年10月11日オープン

PR TIMES / 2018年8月8日 12時1分



株式会社バンダイナムコアミューズメント(本社:東京都港区/社長:萩原仁)と株式会社バンダイナムコスタジオ(本社:東京都江東区/社長:中谷始)は、2018年10月11日(木)、東京都立川市にリフレッシュオープンする「立川高島屋S.C.」8階に、冒険遊びができる“デジタルプレイグラウンド”「屋内冒険の島 ドコドコ」をオープンします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/33062/86/resize/d33062-86-665614-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/33062/86/resize/d33062-86-825098-1.jpg ]


バンダイナムコアミューズメントのキッズ向けインドアプレイグラウンドの運営ノウハウと、バンダイナムコスタジオの最先端デジタル技術との融合により誕生する「屋内冒険の島 ドコドコ」は、ジャングルの沼で遊び、激流を滑って、雲の上で跳びまわり、不思議な妖精と出会いともだちになる、そんな子どもたちの空想を具現化したような夢いっぱいの冒険を、センシング&プロジェクションマッピング、独自の立体音響システム、リアルタイムモーションキャプチャといったデジタル技術とアナログな遊びの組み合わせによって、手軽に体験することができる施設です。

私たちは「屋内冒険の島 ドコドコ」を通して“いま、ここにしかないエンターテインメント体験”をお子さまにお届けしたいと考えています。施設コンテンツなどの詳細は、整い次第改めてご案内いたします。


※ニュースリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

※株式会社ナムコと株式会社バンダイナムコエンターテインメントのアミューズメント機器事業部門は2018年4月1日より株式会社バンダイナムコアミューズメントとしてスタートしました。

※株式会社バンダイナムコスタジオの施設向け機器開発部門は2018年10月1日付で株式会社バンダイナムコアミューズメントラボに分社化される予定です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング