1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

foodpanda、岡山で交通安全講習会を実施

PR TIMES / 2021年11月18日 14時0分

~配達員向け講習会の運営を自動車教習所に委任する初の取り組み~

フードデリバリーサービス「foodpanda」を展開するDelivery Hero Japan株式会社(本社:東京都港区)は、11月17日(水)岡山県岡山市の備前自動車岡山教習所にて、岡山県警察のご後援のもと、foodpandaに登録する配達員に向けて交通安全セミナーを実施しました。foodpandaでは、配達員向け講習会の運営を自動車教習所に委任するのは、初の取り組みとなります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/68913/86/resize/d68913-86-449380aa0e1236c5f4e1-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/68913/86/resize/d68913-86-b8674e8e9fc80cae416e-1.jpg ]

当日の講習は、岡山中央警察署の前田警部補のご挨拶に始まり、備前自動車岡山教習所の現役インストラクターより、ケーススタディを用いた交通安全講話や、教習所の教習コースにて事故事例をベースとした実技講習などが行われました。参加者からは、「座学に加えてコースで事故の事例を説明してもらいながら実技講習が受けられ、すごくわかりやすかった」「岡山は事故が多いので改めて配達中の安全運転を心がけようと思った」などのコメントが寄せられ、運営会社として配達員の皆様に、より一層安全な配達に取り組んでいただけるイベントとなったと実感しています。

本講習会は、今年7月にサービスを提供する国内5つのエリアで実施した「交通安全ロードショー」に続く取り組みです。foodpandaでは、配達員の更なる安心・安全な運転を促進するため、またお客様にもより安心・安全なフードデリバリーサービス体験をご提供するために今後とも継続して実施していく予定です。


foodpandaについて
foodpandaは、アジア太平洋地域の代表的なオン・デマンドのフードデリバリーサービスであり、食品・飲料や生活必需品などの幅広い商品を迅速かつ便利に消費者に届けることを目的としています。foodpandaは、卓越したテクノロジーとオペレーションを駆使し、パートナー企業と共に、q-コマースの成長を推進しています。また、pandamartの配達専用ストアでは、数百万のフードデリバリーオプションを超えるオンデマンドオプションを提供しています。現在、シンガポール、香港、タイ、マレーシア、パキスタン、台湾、フィリピン、バングラデシュ、ラオス、カンボジア、ミャンマー、日本のアジア太平洋地域の12市場、300以上の都市で事業を展開しています。foodpandaはフードデリバリー産業のグローバルリーダーであるデリバリーヒーローが展開するブランドです。詳細は https://www.foodpanda.co.jp/ をご覧ください。
foodpanda 公式SNSアカウント:Twitter(@foodpandajp)、Instagram (foodpandajp)、 Facebook(@foodpandaJP)

デリバリーヒーローについて
デリバリーヒーローは、世界をリードするデリバリーサービスです。2011年にフードデリバリーサービスをスタートし、現在では、四大陸のアジア、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中東、北アフリカ50カ国以上でサービスを提供しています。また、デリバリーヒーローは次世代のeコマースであるq-コマースの先駆者であり、あらゆる食料品や日用品を1時間以内に、その多くを10分から15分以内にお客様にお届けすることを目指しています。本社はドイツのベルリンにあり、27,000人以上の従業員を擁しています。デリバリーヒーローは2017年にフランクフルト証券取引所に上場し、2020年にはドイツ株式指数DAX(Deutscher Aktienindex)の銘柄になりました。詳細は https://www.deliveryhero.com/ をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください