2016年版「働きがいのある会社」調査にてギークスがベストカンパニーに選出されました

PR TIMES / 2016年2月15日 17時13分

従業員25~99名部門にて、第17位にランクイン!

ギークス株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:曽根原稔人、以下ギークス)は、Great Place to Work Institute Japan(以下:GPTWジャパン)が実施した、2016年版「働きがいのある会社」ランキング調査の従業員25~99名部門にて、ベストカンパニーとして第17位に選出されましたことをお知らせします。
本調査では、ギークスの「信用」、「尊敬」、「誇り」、「連帯感」という点が高く評価される結果となりました。




[画像1: http://prtimes.jp/i/486/87/resize/d486-87-228261-2.jpg ]

ギークスは、社員の働きがいを向上させることで更なる事業拡大を図り、『世界に通じる総合インターネットカンパニー』としてステークホルダーの皆様に価値を提供できると考えています。
既に社員数が100名を越え、今まさに成長期を迎えたギークスは2017年版「働きがいのある会社」調査では従業員数100~999人の部門での参加となります。今後も社員の働きがいを高めていく施策を実施し、上位へのランクインを目指し邁進してまいります。

■Great Place to Work(R) Instituteについて
GPTWジャパンは、長年にわたり世界49カ国で「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査分析し、各国ごとに評価を行い、各国の有力メディアで「働きがいのある会社のランキング」として発表しています。2016年は全体で321社の企業が参加しました。
本調査の詳細につきましては、2月15日発売の『日経ビジネス』誌、または、GPTWジャパンのウェブサイト( http://www.hatarakigai.info/)をご覧ください。

2016年版「働きがいのある会社」ランキング調査は、社員の働きがいに関する意見をヒアリング・分析し、より良い組織創りに生かすことを目的とし、ギークスの『会社創りプロジェクト』の一環として実施しました。

■会社創りプロジェクトとは
ギークスが大切にしている「Buddy(社員)の10の心得」という価値観や「21世紀で最も感動を与える会社になる」というグランドビジョンを、企業文化として定着させていこうという主旨のプロジェクトです。
現在、20名ほどのプロジェクトメンバーが運営しており、社内コミュニケーションの活性化、業務効率化やビジョンの共有、福利厚生面の充実を図るため様々な取組みを行っています。2015年4月の発足からこれまで、社内報「バディレポ」の復刊、部活動の制度化、七夕・ハロウィンイベントなどを実施しました。
[画像2: http://prtimes.jp/i/486/87/resize/d486-87-163710-1.jpg ]


会社名:ギークス株式会社
URL: http://www.geechs.com
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル3F
事業内容:クラウドエンジニアリング事業、スマホゲーム事業、スマホアプリ事業、映像・動画制作事業、イベントスペース「21cafe」運営
運営資本金:145,200,000円
代表者:代表取締役社長 曽根原 稔人

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング