9時位置から覗くムーブメントが特徴『オリエントスター セミスケルトン』4月21日発売

PR TIMES / 2012年3月30日 15時41分



人気のセミスケルトンモデルに待望の新色が登場

『オリエントスター セミスケルトン』発売

9時位置から覗くムーブメントが特徴のモデルに、
大人の印象を与えるブラウンや鮮やかな光沢のあるブルーのダイヤルを追加しました

オリエント時計株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮川二郎、資本金:19億3,700万円)は、『オリエントスター セミスケルトン』1型2アイテム(価格:60,900円【税込】)を、2012年4月21日より全国で発売いたします。

「オリエントスター」は、1950年の創業と同時に“輝ける星”をテーマに誕生した、本格派機械式時計です。登場以来、多くの本物志向の方から愛されてきた、時代の流れに左右されないシンプルなデザインと機能が人気のシリーズです。
その中でも、「セミスケルトンモデル」は、ムーブメントの動きを目で確認できる文字盤の9時の位置の小窓が特徴で、機械式時計の温もりを感じられるそのデザインが、多くの方々にご好評をいただいております。

このたび新たに、大好評の『オリエントスター セミスケルトン』シリーズに、大人の印象を与えるブラウンと鮮やかな光沢のあるブルーのダイヤルの2色を追加し、よりカラーバリエーションが豊富になりました。
機能面ではこれまでと同様、パワーリザーブインジケーター表示、手巻き機能と秒針停止機能を備えています。ケースは、スーツスタイルにも合わせやすいシンプルなケースを採用し、さまざまなシーンで活躍します。ラグの斜面は、彫刻刀で削り取ったような特徴のある造形(OSカット)で、高品質、高機能な機械式時計のオリエントスターシリーズの中でも、上位モデルに共通したデザインです。ダイヤルとインデックスは、光沢感のある放射目のダイヤルに9時位置のセミスケルトンのムーブメントが印象的なデザインで、シースルーバックとともに時計内部のムーブメントの動きを表裏両面から見ることができ、こだわりのある男心をくすぐります。さらに、フラットサファイアガラスを採用し、視認性と強度を高めました。バンドには、シンプルで馴染みのよい3列駒の無垢メタルバンドを使用しています。


― 商 品 概 要 ―

【商品名】
オリエントスター セミスケルトン

【発売日】
2012年4月21日

【発売地域】
全国

【品番/文字盤/価格】
WZ0071DA /    ブラウン    / 60,900円(税込)
WZ0081DA /    ブルー    / 60,900円(税込)

【製品仕様】 自動巻(手巻付)
22石
秒針停止装置付
パワーリザーブインジケーター
ケース : ステンレススチール
サイズ : 縦 46.0mm / 横 39.0mm / 厚さ 11.9mm
ガラス : 表 サファイアガラス(無反射コーティング)
 裏 クリスタルガラス(シースルーバック)
バンド : ステンレススチール
 プッシュ三つ折式中留
日常生活用強化防水(10気圧防水)
ルミナスライト
耐磁1種
駆動時間 : 40時間以上 (最大巻上げ時)
静的精度 : 日差+25秒~-15秒



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング