1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

流通に乗らない“幻”のピーマン「虹色ピーマン」菅原さんの「焼肉虹ぴー」宮崎県日南市塚田農場および鹿児島県霧島市塚田農場にて4月24日より提供開始

PR TIMES / 2017年4月24日 16時48分

甘くてジューシーなピーマンをぱっかーん

株式会社エー・ピーカンパニー(東京都港区/代表:米山 久)が運営する、「宮崎県日南市塚田農場」では、宮崎県西都市のピーマン農家、菅原農園のちぐさピーマンの中でも緑色から黄色や赤色が変化してた“虹色ピーマン”を使用した新メニューを4月24日より期間限定で発売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/4635/87/resize/d4635-87-598782-0.jpg ]

■流通に乗らない幻のピーマン「虹色ピーマン」

[画像2: https://prtimes.jp/i/4635/87/resize/d4635-87-147694-3.jpg ]


もともとの品種はちぐさピーマンという品種で、えぐみが少なく肉厚でジューシーなのが特徴です。
通常流通している緑のピーマンは、さらに熟すと黄色や赤のまばら模様に色が変化します。流通の観点からは“色の均一さ”が重視され、色が変化したピーマンは商品になりませんでした。
宮崎県西都市のピーマン農家、菅原さんは、収穫漏れで発生したまばら色のピーマンは、実は緑よりも成熟し甘みが増すと言います。「虹色ピーマン」はそのまばら色のちぐさピーマンを商品化したもので、塚田農場でのみ提供しています。

■甘みはフルーツトマト並み!ピーマンの中に焼肉を詰め込んた「焼肉虹ぴー」

[画像3: https://prtimes.jp/i/4635/87/resize/d4635-87-833114-2.jpg ]


本商品は、ピリ辛の焼肉をまるごと虹色ピーマンの中に詰め込みました。ピーマンを豪快に手で割り、虹色ピーマンに焼肉を添えてお召し上がりください。
まばら色の虹色ピーマンは糖度がフルーツトマトに近いと言います。焼肉のたれにすりおろしりんごが入っている様に、ピリ辛の焼肉と甘い虹色ピーマンの相性が抜群です。乾杯のビールとともに豪快にかぶりついてお召し上がりください。


[画像4: https://prtimes.jp/i/4635/87/resize/d4635-87-493870-4.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング