さわやかなパリの夏空をイメージした限定車新型ルノー トゥインゴ シエル発売

PR TIMES / 2020年6月4日 15時6分

ルノー・ジャポン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は、さわやかな夏空を思わせるブルー ドラジェのボディに、一筋の飛行機雲をイメージした専用トリコロールサイドストライプをあしらった、新型ルノー トゥインゴの限定車 ルノー トゥインゴ シエルを、6月4日(木)から、全国のルノー正規販売店で販売します。
車名の「シエル」とは、「空」を意味するフランス語です。




[画像1: https://prtimes.jp/i/19201/87/resize/d19201-87-443961-0.jpg ]

 ルノー トゥインゴは、パリが仕立てたコンパクトカーです。

 伝統ある街並みの中から常に新しい潮流を世界に発信し続けるパリ。新型ルノー トゥインゴは、その最新のパリのデザインやライフスタイルに調和する新しいエクステリアデザインとなり、また新たな機能も搭載されました。

 パリは、フランスの空の玄関 シャルル・ド・ゴール空港からほど近い場所に位置しているため、特に飛行機雲ができやすい夏のパリの上空は、たくさんの飛行機雲で彩られます。
 ルノー トゥインゴ シエルは、このパリの抜けるような青い夏空に、幾筋もの飛行機雲が描かれている風景に着想を得て、人気色の一つであるブルー ドラジェに、飛行機雲をイメージした専用トリコロールサイドストライプを採用し、さわやかなパリの夏空をイメージさせる外観に仕立てています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/19201/87/resize/d19201-87-918812-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/19201/87/resize/d19201-87-887224-2.jpg ]


 ルノー トゥインゴ シエルには、ボディ同色サイドプロテクションモール(TWINGOロゴ入り)、専用トリコロールサイドストライプ、16インチアロイホイール、レザー調×ファブリックコンビシート、
リアカメラなどが装備されています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/19201/87/resize/d19201-87-564316-8.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/19201/87/resize/d19201-87-569047-7.jpg ]

新型ルノー トゥインゴ シエルは、販売台数200台の限定車です。

[表: https://prtimes.jp/data/corp/19201/table/87_1.jpg ]


 ※リサイクル料金:¥12,760
 ※販売台数200台

ボディカラー: ブルー ドラジェ
ベースグレード: ルノー トゥインゴ EDC

【ルノー トゥインゴ シエル専用装備】
・専用トリコロールサイドストライプ
・16インチアロイホイール
・ボディ同色サイドプロテクションモール(TWINGOロゴ入り)
・コーナリングランプ機能付フロントフォグランプ
・プライバシーガラス
・レザー調×ファブリックコンビシート
・前席シートヒーター
・サブウーハー
・リアシート下収納ネット


本件に関するお客様お問い合わせ先:
ルノーコール: 0120-676-365 (受付時間9:00~18:00、年中無休)
ルノー・ジャポンHP: https://www.renault.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング