CBRE、富士薬品の東京本部オフィスの設立プロジェクトをサポート

PR TIMES / 2020年11月6日 16時15分

CBRE(日本本社:東京都千代田区丸の内)はこのほど、配置薬の販売やドラッグストア「セイムス」などを展開する株式会社富士薬品(以下 富士薬品)の東京本部オフィスの新設において、プロジェクトマネジメントを担当しました。 



本プロジェクトの実施により、2020年2月に竣工した、地上21階地下1階建ての最新鋭オフィスビルKANDA SQUAREの9階が富士薬品の東京における新たな拠点となりました。

CBREは本プロジェクト業務において、基本計画段階から参画し、基本計画、全体コスト管理、工事会社マネジメント、プロジェクトスケジュール管理など、プロジェクト全体のコントロールと遂行に貢献しました。

本プロジェクトを統括した富士薬品店舗開発部課長の的場久容氏は、「複合型医薬品企業としてさらなる発展と業務拡充を図るべく、優秀な人材確保、ブランド力や発信力をより一層高めることを目標に、東京本部の開設プロジェクトをスタートしました。社員が活き活きと働くことができる快適なワークスペースとお客様とのコミュニケーションを一層向上させることができる空間を構築することが求められました。また、この東京本部は、富士薬品が考える先進型オフィスのモデルとして、ITツールを大幅に導入したこともあり、什器やIT機器などのハード面だけでなく、効率よく運用するソフト面についても十分に配慮したうえで移転を進めなければいけなかったため、CBREの全面的サポートと綿密なチームワークなくして実現することは不可能でした。当社が目指したオフィス空間を構築できたのは、CBREのお陰だと感謝しております」と述べています。

また、CBREプロジェクトマネジメント部プロジェクトマネジャーの三輪静香は「今回、富士薬品様の本部移転の営業からプロジェクト完了まで携わることができ、12名の事務局メンバーの想いの詰まったオフィス構築プロジェクトをサポートできたことを、大変嬉しく思います。大宮の自社物件から神田の新築賃貸物件へのご移転だったため、従業員からは多くの期待と共に不安の声もあがりました。その不安を払拭すべく、来客対応方法や新機能の使用方法等を網羅した”オフィスマニュアル”の作成サポートを実施したことで、移転も円滑に進みました。今後も、ご予算やご希望のスケジュールに合わせた移転サポートに加え、第三者の立場でありながらお客様に寄り添い、お客様のビジネス戦略に沿ったプロジェクトを具現化するサービスをご提供できるよう努めてまいりたいと思います」と述べています。
[画像: https://prtimes.jp/i/27786/87/resize/d27786-87-241860-0.jpg ]

<プロジェクト概要>
担当部署:グローバルワークプレイスソリューションズ プロジェクトマネジメント
企業名:株式会社富士薬品
施設:東京本部オフィス
所在地:東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE(神田スクエア)
移転日:2020年5月7日
規模・人員:約865坪・300人
CBRE業務:東京本部設立に関するプロジェクトマネジメント

当事例は、CBREが運営する国内最大級の事業用不動産専門ポータルサイト「PROPERTY SEARCH」にもケーススタディとして掲載されています。

PROPERTY SEARCH: https://www.cbre-propertysearch.jp/ 
ケーススタディ: https://www.cbre-propertysearch.jp/article/bz_20201030/

CBREのプロジェクトマネジメントサービスに関するお問合せ先
シービーアールイー株式会社 東京本社 プロジェクトマネジメント担当:豊田、三輪
takeshi.toyoda@cbre.co.jp
Shizuka.Miwa@cbre.co.jp

CBREプロジェクトマネジメント部門のサービスについて
プロジェクトマネジメントチームは、オフィス・商業・ホテル・物流施設・生産施設・R&D・データセンターなどの幅広いアセットタイプにおける、新築、リノベーション、移転等のあらゆる計画において、100%クライアント企業の利益追求のためにコスト・品質・スケジュールをプロアクティブにコントロールします。設計者や施工者をはじめとする膨大な数に上るパートナー選定や管理においても、高い守秘性と同時に、透明性、説明責任の確保を可能とするプロセスを遵守します。

CBRE日本法人は創立50周年を迎えました
当社は、2020年2月21日をもちまして、創立50周年を迎えました。
50周年にあたり、これまでご支援いただいた皆様に深く感謝するとともに、
今後も新しい価値を創造し続け、人と社会に貢献できる企業を目指してまいります。

CBRE日本法人について
CBRE日本法人(シービーアールイー株式会社)は、不動産賃貸・売買仲介サービスにとどまらず、各種アドバイザリー機能やファシリティマネジメント(FM)などの17の幅広いサービスラインを全国規模で展開する法人向け不動産のトータル・ソリューション・プロバイダーです。CBREの前身となった生駒商事が1970年に設立されて以来、半世紀にわたり、日本における不動産の専門家として、全国10拠点で地域に根ざしたサービスを展開してきました。企業にとって必要不可欠な「ビジネスインフラ」として認められる不動産アドバイザリー&サービス企業を目指して、国内約1,300名のプロフェッショナルが、最適かつ的確な不動産ソリューションを中立的な立場で提供いたします。詳細につきましては日本国内ホームページ www.cbre.co.jp をご覧ください。公式Twitterアカウント:@cbrejapan

CBREグループについて
CBREグループ(NYSE:CBRE)は、「フォーチュン500」や「S&P 500」にランクされ、ロサンゼルスを本拠とする世界最大の事業用不動産サービスおよび投資顧問会社です(2019年の売上ベース)。全世界で100,000人を超える従業員、530カ所以上の拠点(系列会社および提携先は除く)を有し、投資家、オキュパイアーに対し、幅広いサービスを提供しています。不動産売買・賃貸借の取引業務、プロパティマネジメント、ファシリティマネジメント、プロジェクトマネジメント、事業用不動産ローン、不動産鑑定評価、不動産開発サービス、不動産投資マネジメント、戦略的コンサルティングを主要業務としています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング