東野圭吾氏ベストセラー小説「真夏の方程式」中国で刊行 同氏の中国での出版再開第一弾

PR TIMES / 2012年11月30日 9時32分



 コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)は、当社が翻訳出版版権を取扱った東野圭吾氏によるベストセラー小説「真夏の方程式」を、12月1日、中国の出版社 天津聚石文华图书销售有限公司より刊行することを発表いたしました。東野圭吾氏の作品は今月まで海賊版等の問題から海外での刊行を控えており、今回の作品が中国での出版再開の最初の作品となります。

 「真夏の方程式」は2011年6月に文藝春秋より出版されたベストセラー小説で、ロングヒットとなっている「ガリレオシリーズ」の第6弾、長編としては3作目の作品であり、同シリーズ累計発行部数は500万部を超え、TVドラマ・映画化もされる等、日本でも常に話題になっている東野圭吾氏の代表的シリーズの一つです。

 東野圭吾氏の作品は、海外でも大変人気があり、特に中国においては過去に出版した作品は全てベストセラーになるほど高い人気を誇っています。当社が今回締結した翻訳出版版権の契約では、紙としての出版だけでなく、電子版の契約も同時に行なっており、現地出版社はネット業界大手企業盛大グループの子会社でもあるため、海賊版の対策を行ないながら今後更なる販路の拡大等の展開を行なっていく予定です。

 当社は2010年3月、上海現地法人 CREEK & RIVER SHANGHAI Co.,Ltd.を設立し、更に2012年4月に北京営業所を開設いたしました。クリエイター・エージェンシー事業を展開するソウルの現地法人CREEK & RIVER KOREA Co.,Ltd.とも連携し、日本、中国、韓国、台湾間で出版物の版権を扱う出版エージェンシー事業を積極的に展開しております。事業開始からこれまで、日本の出版物の中国、韓国、台湾での成約冊数も実用書、ビジネス書、小説等500冊を超えました。本年8月には中国の六六氏が書いたベストセラー小説「蝸居」を、邦題「上海、かたつむりの家」としてプレジデント社より刊行し、順調に事業を伸張しております。また、日本の作品の海外出版社との共同出版や作家のエージェント業務を予定しており、出版分野において新しい取り組みも加速させていきます。

 今後も、日本をはじめとして海外の優秀な作品を出版版権エージェンシーとして紹介していくことにより、当社の目指す「クリエイティブの力による豊かな社会」の実現を目指してまいります。


この件に関するお問い合わせ
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部 TEL:03-4550-0008

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング