地域活性化イベント「このはな亭~落語&講談寄席~」を初開催 ~此花区の地域活性化に貢献します~

PR TIMES / 2013年9月10日 9時41分

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)は、此花区の協力を得て、来る9月21日に、同区役所内で、当社主催の地域活性化イベント「このはな亭~落語&講談寄席~」を初めて開催します。



阪神電気鉄道HP → http://bit.ly/M31G1p

このイベントは、落語家の桂三幸と露の団姫、講談師の旭堂小二三が、特徴ある此花区の歴史や文化にまつわる古典落語や新作講談を披露するもので、当日の様子は公開録音し、後日、FMラジオ局「エフエム・キタ」で、此花区を初め阪神沿線のイベント情報等を織り交ぜた特別番組として放送します。そしてこれにより、此花区の魅力をさらに区内外に広く発信し、地域の活性化と同区内の居住促進を図ってまいります。

なお、当社では、此花区において、これまでも地域の活性化を目的に、まちなかイベント「見っけ!このはな」に高架下空き区画や駅構内を提供してきましたが、今後も沿線の活性化に向けて、地元の自治体や企業、住民の方々と協力した取組みを積極的に行っていきます。


(注)このイベントの開催日には、同じく地域の活性化を目的としたイベント「第2回 この花 健康・エコ・にぎわい通り」(主催:この花健康・エコ・にぎわい通り実行委員会)が此花区内の商店街を初めとした区内一円で開催されます。

【「このはな亭~落語&講談寄席~」の概要】
1 イベント名称
このはな亭~落語&講談寄席~
2 開催日時 
2013年9月21日(土)11時~12時30分(開場:10時30分)

3 会場
此花区役所 3階講堂
(阪神電車「千鳥橋駅」徒歩8分)
4 入場料金
 無料
5 出演者略歴
●桂三幸(落語家)
1979年生まれ、上方落語協会所属の落語家。
6代目桂文枝の12番弟子。此花区に在住していたことがあり、此花区役所の「このはな魅力発信講座」で特別講師として講演を行った経歴を持つ。
●露の団姫(落語家)
1986年生まれ、兵庫県尼崎市在住。上方落語協会所属の落語家。
2011年、繁昌亭輝き賞(新人賞)を過去最年少で受賞。
高座の他にテレビ、ラジオでも活動中。ハワイや上海等、海外での公演も行っている。
●旭堂小二三(講談師)
1975年生まれ。大阪市此花区在住。講談師。
OL、女優を経て2001年に旭堂小南陵(現 四代目 旭堂南陵)に入門。
古典・新作講談を初め、各種メディアへの出演・講演・舞台・大道芸等、多方面で活躍中。

6 放送予定
エフエム・キタ(ウメダFM Be Happy!78.9)特別番組として放送予定
日時:【前編】10月10日(木)12時~12時30分
   (再放送:10月10日(木)21時~21時30分)
   【後編】10月17日(木)12時~12時30分
   (再放送:10月17日(木)21時~21時30分)
    周波数:78.9MHz
    聴取エリア:大阪市とその周辺都市


阪神電気鉄道→ http://bit.ly/M31G1p

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング