前代未聞 角川書店が俳優と百年契約! 『七帝柔道記』PVにて

PR TIMES / 2013年6月14日 14時56分

株式会社 角川書店



株式会社角川書店は俳優・原金太郎が出演する、『七帝柔道記』(増田俊也著)の書籍プロモーション動画の出演及び配信契約において、前代未聞の「百年契約」を交わした。

『七帝柔道記』は『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』で第43回大宅壮一ノンフィクション賞、第11回新潮ドキュメント賞受賞作を受賞した増田俊也による自伝的青春小説。「苦しい、痛い、本当に死ぬ!! でも強くなりたい」。舞台は北海道大学柔道部。ただひたすら仲間と共に強くなるため、情熱の全てを捧げた主人公・増田と、北大柔道部員たちの姿を描いた、汗と涙、涙、涙の熱血青春小説だ。

宣伝プロデューサーである、角川グループホールディングス・宣伝部・菅原氏は、「『七帝柔道記』は自分の息子、孫、そしてそのまた次の世代へと、最低百年は読みつないでほしい青春小説の傑作。原さんには非常に素晴らしい演技でそれを表現していただきました。本作の仕上がりを見て、プロモーション期間も最低百年は必要であると考え契約をお願いしました」と答えている。また角川書店・井上伸一郎代表取締役社長は「原さんにご出演、百年契約を結ぶことが出来、大変光栄です」と答えている。


出演:原 金太郎、岸田教平(監督・構成 矢崎充彦)の『七帝柔道記』プロモーション動画は、Youtube 角川書店ブックチャンネルで閲覧可能。

○ Youtube 角川ブックチャンネル
http://youtu.be/ra69emmv-1M

また『七帝柔道記』は重版が続々決定。発売後早くも4刷となり、漫画家・井上雄彦氏、作家・森絵都氏、万城目学氏らからも絶賛の声が寄せられている。尚、プロモーション動画の使用期間は2013年6月より2113年5月(「ドラえもん誕生」予定の翌年)までとなっている。

○単行本『七帝柔道記』特設HP http://www.kadokawa.co.jp/sp/nanatei

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング