1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

マネーフォワードとスマートキャンプ、地域拠点で採用を通しアスリートの活動を支援

PR TIMES / 2021年3月23日 13時30分

- 第1弾として、北海道で活躍する2チーム所属の5選手がジョイン -

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「マネーフォワード」)とグループ会社であるスマートキャンプ株式会社(本社:東京都港区、 代表:古橋智史、以下「スマートキャンプ」)は、地域拠点において、採用を通じたアスリートの活動支援を開始します。これに伴い、第1弾として、両社の北海道支社で日本女子サッカークラブ「ノルディーア北海道」とV.LEAGUE所属チーム 「サフィルヴァ北海道」に所属する選手5名の、4月からのジョインが決定しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/12765/88/resize/d12765-88-201714-0.png ]

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、企業からのアスリートの活動支援が中止になる、採用動向が鈍化し就労支援が難航する状況が生まれています。こうした現状を受け、マネーフォワードとスマートキャンプでは、「ノルディーア北海道」の4選手、「サフィルヴァ北海道」の1選手が、インサイドセールス担当者として活躍しながら、競技にも集中できる環境づくりをサポートしていきます。

マネーフォワードは「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションのもと、世の中のお金の課題解決を目指しています。スマートキャンプは「テクノロジーで社会の非効率を無くす」をミッションに、社会の非効率を無くし、生産性を高めることで働く人の幸せを追求しています。両社では、これらのミッション実現を目指し、アスリートのライフスタイルに合わせた就業機会を創出するだけでなく、デュアルキャリアやセカンドキャリアを見据えたビジネススキルの向上もアシストします。また、共に働く選手を応援することで、地域により根ざした貢献をしていきます。

【ノルディーア北海道 球団代表 鉢 直人 氏のコメント】
この度は、弊チーム所属選手を雇用いただくこととなりましたことを、この場をお借りして、心より厚く御礼申し上げます。私たちノルディーア北海道は、北海道女子サッカーのトップチームとして、サッカーを通じた「地域振興」「社会貢献」「女性が活躍しやすい社会の実現」をテーマに、北海道から唯一、日本女子サッカー最高峰、なでしこリーグに参戦しております。
男子と同じルール、試合時間、ピッチサイズと、全てが世界基準の女子サッカーは、先の国連サミットで採択されたSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)の「ジェンダー平等」を体現すべく、まさしく性別を超え、北海道における地域との協働を柱に、女性活躍社会推進の象徴となるものと考えております。
株式会社マネーフォワード様、スマートキャンプ株式会社様のチームに対する深いご理解と実行力に対し、心からリスペクトいたしますとともに、サスティナブルな地域共生への道を共に歩み続けることができましたら幸いです。
新型コロナウイルス感染症蔓延の中、様々な困難に立ち向かう北海道の皆様にとっても明るく前向きな話題を提供させていただけた事へも心より感謝申し上げます。今後ともノルディーア北海道をどうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございます。

【サフィルヴァ北海道 株式会社サフィルヴァ 代表取締役 三木 智弘 氏のコメント】
この度は、弊チームの選手をご採用いただき、アスリートとビジネスマンの両立をご支援いただけますこと、改めて感謝申し上げます。
サフィルヴァ北海道では多くの選手が仕事とバレーボールの両立をしながら日々努力してくれています。
そんな我々にとって、選手を雇用いただくことはチーム強化や社会との繋がりを深める点において非常に重要な要素になっております。
そのため今回のお取り組みにお声がけをいただけたことは弊チームとしては非常にありがたく、チームの発展を後押ししていただけるものと感じております。
今回のお話をいただき、スポーツを通じて北海道を盛り上げていくというお考えや「北海道のスポーツを前に進める」という本プロジェクトの想いに非常に共感しておりますので、是非今後とも連携を深め、スポーツで地域をもっと豊かに出来るような取り組みをご一緒出来ることを楽しみにしております。

【マネーフォワードビジネスカンパニー カンパニー執行役員 兼 北海道支社長 平野 龍一のコメント】
この度は、当社マネーフォワード、グループ会社のスマートキャンプにおいて、2クラブの選手にジョインいただくことになり、関係者の皆様のご協力に、改めて感謝申し上げます。この取り組みを通じて、アスリートだけでなく、所属クラブ、ファン・サポーター、パートナーの方々とともに、両社のサービスを通してミッション実現をしていきたいと思います。
具体的には、アスリートの生活基盤の安定化をサポートするといったお金の課題の解決だけでなく、所属クラブやパートナー企業の皆様に、マネーフォワードが提供するクラウドサービスを通して、DXを推進し、業務の効率化を実現していきます。また、ファン・サポーターの皆様には、『マネーフォワード ME』で、お金を見える化するといった価値を提供していきたいと思っています。
今回を機に、今まで以上に北海道企業のDX推進や、個人のマネーリテラシー向上のサポートをしていきます。

【スマートキャンプBALESカンパニー ISM本部 本部長 兼 北海道支社長 上田 恭兵.のコメント】
この度は「インサイドセールス」という成長業種を通じて、北海道で夢に向かっているスポーツ選手と一緒に働けることを大変嬉しく、そして関係者の皆様にもご協力いただきましたこと、深く感謝申し上げます。
スポーツ選手には、ビジネスに通じる、目標に対しての継続力(練習量)と強い思いが備わっていると考えています。このような点からも、今回ジョインされる方々には、ビジネスパーソンとしても、ご活躍されると確信しています。
また、身近にその選手達の姿勢を感じることで、私たちも日々刺激を受けながら仕事に励むことができます。
これからもスマートキャンプでは、雇用創出やキャリアアップに繋がる環境づくりを支援することで、地域社会に貢献していきます。

以上

【マネーフォワードについて】
名称 :株式会社マネーフォワード
設立 :2012年5月
代表者:代表取締役社長CEO 辻庸介
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL: https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

【スマートキャンプについて】
名称:スマートキャンプ株式会社
設立:2014年6月
代表者:代表取締役 古橋智史
事業内容:SaaSマーケティングプラットフォーム「BOXIL SaaS」や、インサイドセールス代行・コンサルティング「BALES」、オンライン展示会「BOXIL EXPO」の運営
URL: https://smartcamp.co.jp/

記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング