1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

まったく出社を想定しないフルリモート勤務で大阪在住のエンジニアを遠隔採用

PR TIMES / 2021年10月15日 13時30分

本社が東京のシニアジョブに関西のCTO経験者が合流、働き方と採用をさらに強化

50歳以上のシニア人材に特化した人材紹介と人材派遣を提供する(株)シニアジョブ(本社:東京都新宿区/以下、シニアジョブ)は、初となる遠隔地採用を行い、10月4日付で大阪在住のエンジニアを採用しました。この社員はフルリモートでの勤務となります。また、これに合わせて、シニアジョブ代表取締役 中島康恵が、シニアジョブとシニア社労士事務所を含めたシニアジョブグループ全社に対して10月11日に発表を行い、リモートワークの推進、出産・育児休業への環境整備、柔軟な勤務体系が可能な新たな業務の創出など、働き方の一層の改善と採用強化を行う方針が示されました。
4日にエンジニアとして入社した大阪在住の上垣正顕さんは、前職がITスタートアップのCTO(最高技術責任者)であり、シニアジョブが進めるテックファーストをコアメンバーとして具現化することが期待されています。



[画像1: https://prtimes.jp/i/31414/88/resize/d31414-88-6192fb0daa3e7a9d77eb-0.jpg ]



■遠隔採用事例の概要


氏名:   上垣 正顕 (うえがき まさあき)
居住地:  大阪府
入社日:  2021年10月4日
職種:   エンジニア(システム開発部所属)
経歴:   新卒でSIer企業に入社、SI業界の様々なプロジェクトを経験後、Web系エンジニアに転向。主に関西のスタートアップベンチャーで、フルスタックエンジニアとしてサービス立ち上げ、成長に貢献。前職では関西のITスタートアップで執行役員CTOを務め、高齢化に伴う人材不足、特に建設業界の課題解決目指すクラウドサービスの提供を推進。
勤務形態: フルリモート勤務、本社出社が必要な際は交通費実費支給



■遠隔採用で入社しフルリモート勤務する上垣のコメント

――シニアジョブへの応募や選考の経緯を教えてください。

求人詳細に「リモート可(リモート週4日、会社出勤週1日、緊急事態宣言中はフルリモート)」と書いてありましたが、フルリモートOKと知ったのは、カジュアル面談で社長から伺った際でした。

――入社を決めたきっかけやシニアジョブの魅力は何でしたか?

両親が当時としては高齢で父42歳、母40歳の時に私が生まれ、建設業界で働く父は苦労しながら仕事を探して、私を育ててくれました。そんな両親のようなシニアの方々の人生をサポートする仕事をしてみたいと思い入社しました。
以前勤めていた2社が、SDGsへの取り組みをしている企業だったのですが、シニア向けサービスも、SDGsに合致するこれからの時代に必要なビジネスと感じたことも入社の理由です。

――上垣さんの働き方や、リモートワークで本社に求めることなどを教えてください。

今年度いっぱいはフルリモートで働きたいと考えています。コロナ収束後にどうしたいかは、まだ未定です。
前職で、コロナ禍中にフルリモート勤務を1年半続けた感想として、疎外感を感じる事があったため、何かリモート参加できるイベントなどがあれば、お声掛けいただけると嬉しいです!

――今後の抱負などをお聞かせください。

フロントエンド担当として入社したので、まずはそこから頑張ります! しかし、インフラ構築からフロントエンド実装まで満遍なく対応できるのが強みですので、あまり領域を限定せず、様々なことにチャレンジしていきたいです。
シニアの方が笑顔で暮らせる社会づくりに全力でコミットしていきます!


■代表取締役 中島康恵のコメント

[画像2: https://prtimes.jp/i/31414/88/resize/d31414-88-d1fd8d8625003b4822b1-1.jpg ]

コロナ禍で最初の緊急事態宣言が出された2020年4月、シニアジョブは創業以来初の大規模なリモートワークを実行し、出勤7割減を達成しました。入社したばかりの新入社員を多数抱える主力部門では課題があったものの、エンジニアなどは問題なくリモートワークに移行し、2回目の緊急事態宣言以降、システム開発部はフルリモートを継続しています。
この状況から、既に上垣さんの応募前から遠方の人材の採用も可とする判断をしていましたが、全ての求人に反映できておらず、その中でも上垣さんが応募してくれたのはとても幸運でした。もちろん面談時にすぐさまフルリモート可であることを伝えました。
シニアジョブではさらにフルリモートで遠隔地の優秀な人材を採用したいと思っていますし、産休・育休の環境整備も含め、新たなリモートワーク可能業務の創出・拡大などにも取り組みたいと考えています。上垣さんには、その一例目として一緒に環境づくりに取り組んでほしいと思っています。
また、上垣さんは前職でCTOを務めており、テックファーストを掲げるシニアジョブのシステム開発のコアメンバーとして未来を牽引してくれることも期待しています。


■代表取締役 中島からシニアジョブグループ全社への発表内容
10月4日に遠隔採用によりフルリモートが前提の社員が新たに入社したことを受け、シニアジョブ代表取締役の中島から、10月11日にシニアジョブ、およびシニア社労士事務所の全社員に対し、働き方改善と採用強化に関する発表が行われました。


遠隔採用によるフルリモート社員入社の報告と今後の推進

・大阪在住のエンジニアを遠隔採用しフルリモートで働くことの報告
・今後、システム開発部ではこうした遠隔採用を促進する
・出社を想定しない遠隔地在住者の採用は初めてであり、こうした社風の情勢や働きやすい環境整備に社員全員の協力が必要となる


テックファーストの姿勢のさらなる強化

・過去に打ち出した「テックドリブン宣言」によるテックファーストの姿勢の再確認
・「営業」「マーケティング」「IT」が三位一体となり、すべてを等しく重視することで目指すシニアジョブの成長戦略の再確認
・今回、CTO経験者が合流したことでテックファーストのさらなる強化が期待できる


産休・育休への環境整備とリモート可能業務の創出・拡大

・リモートワークだけでなく、産休・育休への環境整備も進めていく
・リモートワークが容易で子育て中の社員が働きやすい業務を新たに創出し、拡大することを目指す


新卒採用、中途採用のさらなる強化

・10月1日に発表した新採用戦略に基づき、21卒採用まで継続してきた採用戦略を刷新する
・風通しの良さ、社会貢献性、若手成長機会など会社の魅力をさらに明確に提示する
・エンジニア等の専門職中途採用では、さらに柔軟な採用と働き方を模索する


■株式会社シニアジョブについて
シニアジョブは学生起業家出身の代表取締役 中島康恵が設立した、50歳以上のシニアの転職・再就職を支援する人材紹介サービスの会社です。「シニアが自由に仕事に就ける未来を作りたい」と考え、それをライフワークとする中島のもとに、20代を中心とした若い社員が集まり、成長率400%と急成長中です。人事部長も社会人2年目が担っており、年齢が近くて話しやすい環境と、入社すぐにチャンスを掴める環境を整備しています。
シニアジョブの採用情報は、下記URLよりご確認ください。
https://corp.senior-job.co.jp/recruit


【会社概要】
代表 : 代表取締役 中島 康恵
本社 : 東京都新宿区歌舞伎町2丁目2−15 ヒルコート東新宿ビル4F
TEL : 03-6908-9822
URL : https://corp.senior-job.co.jp/
事業内容 : シニアの人材ビジネス提供


ご取材に関するお問い合わせ先
株式会社シニアジョブ 広報部 安彦(あびこ)
TEL:080-4107-5851 e-mail:m-abiko@senior-job.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング