1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

デジタルハーツホールディングス、インドのエンターテインメントテック企業JetSynthesys社との合弁会社の設立及び同社日本子会社との資本業務提携契約締結を決議

PR TIMES / 2023年11月18日 19時40分

株式会社デジタルハーツホールディングス(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:二宮 康真、東証プライム:証券コード3676)は、本日開催の取締役会において、インドのエンターテインメントテック企業であるJetSynthesys Private Limited(以下、「JetSynthesys社」)と合弁会社を設立するとともに、同社の子会社であるジェットシンセシス株式会社(以下、「JS ジャパン社」、JetSynthesys社及びJSジャパン社を合わせて「JSグループ」)と資本業務提携契約を締結することを決議したことを、下記のとおりお知らせいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/76535/88/resize/d76535-88-8236ecd1b9bc5358757d-0.png ]

1.合弁会社設立及び資本業務提携契約締結の理由
 当社グループは創業以来、ゲームの不具合検出を行うデバッグ事業を展開することで高い成長を実現してまいりました。現在では、国内ゲームデバッグ市場において圧倒的なシェアを有するとともに、これまで蓄積してきたノウハウや豊富なリソースを強みに、国内ゲームメーカーの品質管理パートナーとして確固たる地位を確立しております。また、昨今ではゲームタイトルの世界同時展開が加速していることから、当社グループではアジア圏を中心に、ゲームの翻訳・LQA(※)、ゲーム開発支援、マーケティング支援、カスタマーサポート等幅広いサービスをワンストップで提供することで、国内外のゲームメーカーの事業の発展を総合的に支援する“グローバル・クオリティ・パートナー”への進化を目指しております。
 一方、JSグループは、本社をインドのマハラシュトラ州プネに有し、テクノロジー、ゲーム、ウェルネス及びエンターテインメント事業を展開しています。ゲーム事業では、インド、日本、米国においてゲーム開発、パブリッシング、日米欧ゲームメーカーの海外展開支援、eSportsビジネス、新興ゲームスタジオへの投資及び支援ビジネス等を行っております。
 当社グループとJSグループは、両社それぞれのノウハウやリソースを共有することで、エンターテインメント業界のお客様に対して成長著しいインド市場への進出のための市場調査、インド向けゲーム企画、カルチャライズに関するコンサルティング、ローカライズを含むゲーム開発サポート等のソリューション強化・拡充を図ることができることになります。この度、その第一弾として、インドゲーム市場及びグローバル市場におけるデバッグ事業を展開するための合弁会社を設立するとともに、JSジャパン社のお客様である欧米ゲームメーカーの海外展開支援に対する当社グループのソリューションの提供に向け、JSジャパン社と資本業務提携契約を締結することといたしました。

※LQA…Linguistic Quality Assuranceの略で、翻訳されたテキストや構成の品質を確認すること

2.合弁会社設立について
(1)設立の方法
 JetSynthesys社が本件を目的にインドに新会社を設立した後、その新会社が第三者割当増資により新規に発行する株式20,000株を総額124,905千インドルピー(228百万円)にて取得する予定です。これにより、新会社の2024年1月4日時点の発行済株式総数の50.0%を当社が保有する予定です。

※日本円換算表記は、1インドルピー 1.83円で算出しております。

(2)設立する合弁会社の概要
商号:JetSynthesys Digital Services Private Limited
所在地:101-104, Metro House, Mangaldas Road, Pune-411001, Maharashtra, INDIA
事業内容:インド及び海外顧客向けデバッグ事業
設立年月日:2023年11月
決算期:3月31日
出資比率:株式会社デジタルハーツホールディングス 50.0%
     JetSynthesys Private Limited 40.0%
     ジェットシンセシス株式会社  9.0%
     その他個人計2名        1.0%
※当社出資後の代表者の役職・氏名、資本金、純資産及び総資産は未定のため記載しておりません。

(3)合弁相手先の概要
商号:JetSynthesys Private Limited
所在地:101-104, Metro House, Mangaldas Road, Pune-411001, Maharashtra, INDIA
代表者の役職・氏名:Chairman Rajan Navani
事業内容:モバイルゲーム開発及びIT関連事業等
資本金:227億8,892万インドルピー(417億3百万円)
設立年月日:2014年9月5日
大株主及び持株比率:Rajan Navani 34.7%
          Pratithi Investment Trust 22.9%
※日本円換算表記は、1インドルピー 1.83円で算出しております。

3.資本業務提携について
(1)資本提携の内容
JSジャパン社が第三者割当増資により新規に発行する株式1,831株を取得する予定です。これにより、JSジャパン社の2024年1月4日時点の発行済株式総数及び潜在株式総数合計の9.5%を当社が保有する予定です。

(2)業務提携の内容
今回の業務提携では、JSジャパン社が有する欧州・米国をはじめとする海外ゲームメーカーの顧客基盤と、当社グループが有するデバッグ、翻訳・LQA、ゲーム開発支援といったサービス提供力を融合させることで、両社のグローバル事業拡大を目指しております。

(3)資本業務提携の相手先の概要
商号:ジェットシンセシス株式会社
所在地:東京都渋谷区桜丘町26番1号
代表者の役職・氏名:島 竜太郎
事業内容:ゲーム用ソフトウェアの開発及びコンテンツ制作等
資本金:164百万円
設立年月日:2019年8月26日
大株主及び持株比率:JetSynthesys Private Limited 90.0%
その他個人1名 10.0%

4.日程
取締役会決議日:2023年11月17日
合弁会社設立に関する契約締結日:2023年11月27日(予定)
合弁会社の株式取得日:2024年1月4日(予定)
JSジャパン社との資本業務提携契約締結日:2023年11月27日(予定)
資本業務提携開始日:2024年1月4日(予定)

                                        以上

※ すべてのブランド、製品名、会社名、商標、サービスマークは各社に権利が帰属します。

【デジタルハーツグループについて】
デジタルハーツグループは、「SAVE the DIGITAL WORLD」というグループミッションのもと、多様な人材が活躍するグローバル・クオリティ・パートナーとして、ソフトウェアテストをはじめ、サイバーセキュリティ等の幅広いサービスの提供を通じて、世界中の人々が笑顔で暮らせる安心・安全なデジタル社会の実現を目指しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください