セガトイズ ジャムおじさんのパン工場店長体験レポート

PR TIMES / 2013年3月7日 11時37分

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール内
ベーカリー&カフェ 「ジャムおじさんのパン工場 横浜店」にて
小さなお子様による“ジャムおじさんのパン工場長体験”
2013年1月30日(水) 実施




株式会社セガトイズ(代表取締役社長:鈴木義治/東京都渋谷区)は、2013年1月30日(水)に、横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール内にあるベーカリー&カフェ「ジャムおじさんのパン工場 横浜店」において、小さなお子様に一日店長を体験していただくイベントを実施しました。
イベント実施概要および当日の様子について、下記のとおりご報告いたします。


本イベントは、2012年9月にセガトイズより発売された玩具「いらっしゃいませ!ジャムおじさんのやきたてパン工場」の発売を記念して、同じくセガトイズが運営するベーカリー「ジャムおじさんのパン工場」(アンパンマンこどもミュージアム&モール内)とのコラボレーションキャンペーン(2012年9月6日~2013年1月15日実施)の賞品として、当選者に贈られたものです。
普段、玩具を通じて楽しんでいる“パン屋さんのごっこ遊び”を実在する店舗で体験できるとあって、多数の応募をいただきました。
当日は、見事当選されたお子様2名(2組)に、午前と午後に分かれ1組ずつ、ベーカリーショップでジャムおじさんと一緒に店長体験をしていただきました。

【当日の流れ】
■内容: 「ジャムおじさんのパン工場」一日店長体験
1.ジャムおじさんからコック帽と指示書の贈呈
2.店頭での挨拶
3.キャラクターパン陳列後“アンパンマンたいそう”
4.商品の箱詰め・レジ作業・お渡し
5.邪魔しにきたばいきんまんをやっつけよう!(かびるんるん退治)
6.手洗い講座
7.パンの顔描き(6種類)
8.ジャムおじさんと記念撮影および店長認定証贈呈
※「ジャムおじさん」と「ばいきんまん」も遊びに来てくれました。


一日店長を体験したのは3歳1ヶ月の女の子と、2歳9ヶ月の男の子。
最初はスタッフに囲まれて不安そうな様子でしたが、ジャムおじさんが現れて“店長のおしごとリスト”が渡されると、すっかり笑顔になりました。
白いコック服とコック帽に身をつつみ、お店の入口で「いらっしゃいませ」とお客さんを迎えたあと、『ジャムおじさんのパン工場』では恒例の“アンパンマンたいそう”をスタッフと一緒に歌って踊りました。歌声を聞いたお客さんが続々と入店し、レジに移ってパンを箱につめ、袋に入れて「ありがとうございます」とお渡しします。
ばいきんまんが現れて“かびるんるん”(ぬいぐるみ)を店内にばらまき始めたので、小さな店長はすぐに“かびるんるん”を集め、「ばいばいきん」と叫んでばいきんまんをやっつけました。
“かびるんるん”のお掃除をしたあとは、スタッフと同様の本格手洗い。きれいになった手で、次はパンに顔を描く体験を行いました。見本を見ながら、アンパンマンやしょくぱんまんなど6種類のパンにチョコレートで顔を描き、最後にジャムおじさんから店長認定証を贈呈され、記念写真を撮って任務終了です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング